2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

ファミ通文庫

ココロコネクト ヒトランダム・キズランダム

ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)

男女五人がふるしゃっふる! 青春の五角形コメディ登場!
とある部室棟の401号室。そこに集まるのは、ナンデモアリを掲げる弱小部、文化研究部 の部員たち。プロレスオタ八重樫太一・天然美少女永瀬伊織・冷静沈着な稲葉姫子・お調子者の青木義文・ファンシー大好き桐山唯、彼等の騒がしくも穏な日々 は、ある時をもって終わりを告げた……。知らぬ間に始まっていた部員間の人格入れ替わり――。【誰か】になって【自分】に戻って別の【誰か】と入れ替わ る、五人の異常な日常が今始まる! 第11回えんため大賞特別賞受賞作、愛と青春の五角形コメディ!!

期待しすぎた。
絶賛ともいえるくらいの評価されてるので凄く期待してたんですが、実際結構面白かったんですが、でもすぐに次が読みたい、ってほどでもない感じの。
この時点でシリーズ化決まってたかは分かりませんが、入れ替わりがスッキリしないっていうかぶっちゃけ夢小説を彷彿とするご都合主義感がなんか微妙な気持ちに…。本物の夢小説なら気にしないんでしょうが曲がりなりにも商業ベースの作品ですし。
シリーズ化でだんだん相手の正体が見えてくる構造なのがはっきりしてたら別にいいんですよ。でも1巻でそれぞれ一区切りまで成長してるので違和感。
とはいえ、主軸である入れ替わりによりわかる仲間のトラウマとかアイデンティティの揺らぎとか、そういう悩みを抱えた青春ものとしては面白かったです。

…と、1巻では思ってましたが2巻まで読んだらシリーズ評価がらっと変わりました。一気に買っておいて正解でしたね。

ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)

止まらない、止まれない、止められない――
なんでもありの文研部に起こった異常な現象、“人格入れ替わり”を乗り越え、太一たちはおだやかな日常 を取り戻していた。そんなある日の放課後、稲葉と唯がいつもと違う様子を見せはじめる。さらに太一と伊織に湧きあがった、“体が勝手に動く”という奇妙な 感覚。何かがおかしい――かすかな違和感を覚えた矢先、太一は青木と唯が警察に補導されたと聞かされて……!? 再び訪れた<ふうせんかずら>と新たな試練。それは心の奥に隠れた本当の自分をさらけだし、五人の絆を打ち砕く――! 愛と青春の五角形コメディ、痛みと涙の第二弾!!

超面白かったです。1巻こき下ろしてすいませんでした!
相手のために自分の気持ちを抑え込む、っていうシチュエーションそのものと、1巻で生まれたキャラへのちょっとした愛着が相まってなかなかの化学反応。
2巻の方が多分感情移入しやすい問題なんでしょうね。
いいですね青春の痛み!私には無縁ですが!
個人的に稲葉ちゃんの株はうなぎのぼりです。ネタバレなので書きませんけど、もう…いい子!
積み本の数が数なのでなかなか読めないでしょうが続きも読みたいですね。

一言:とりあえず、細かいことは気にしなければいいんだと。

アニメの方も見てますが、アニメ版すごくいいです。どうしてかはよくわかりませんけど細かいこと気にせずに普通に面白く見れます。
ちょっと悪い方の意味で名前が広まってしまったことが残念ですが…作品自体は面白いです。