2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

その他ライトノベル

アニソンの神様

アニソンの神様 (このライトノベルがすごい! 文庫)

「はじめまして! エヴァ・ワグナーです。一緒にアニソンバンド、やりませんか?」――アニソン好きが高じて、ドイツから日本へとやってきた少女、エヴァ。彼女の夢は、アニ ソンの聖地・日本でアニソンバンドを組むこと。今、その夢が動きだす――。第1回「このラノ」大賞作家が描く、音楽と青春。「CHA-LA HEAD-CHA-LA」から「太陽曰く燃えよカオス」まで、すべてのアニソン好きに贈る、友情物語!              

まず、なんでもいいのでアニソンがきける環境を用意して読みましょう。

軽音楽的青春もの、ただしアニソンバンド、みたいなっ!
アニソンは実名で使用されてるのでアニソン好きとかアニオタなら脳内再生余裕です。余裕でしょうが実際曲聞きながらやるとテンションの上がり方が異常です。
特にラスト!ネタバレになるので曲名は伏せますがあの選曲は本当に卑怯です。歌詞と同期しつつ没入して読むと本当にこの作品に対する評価がそこだけで鰻登り。と、実際やった私は思いました。
洋楽というかロックというか、そっち方面にガチ音楽主義な弦人とアニソン大好き留学生のエヴァの音楽観のぶつかりあいとか心の距離の接近とか、そういったものもしっかり描かれた青春小説としてもがっつり良作です。あと単純にエヴァがいい子。かわいい。

一言:このラノ文庫のブログの方に短編も載せてくださってるのでそっちもぜひ。くっつけ。→http://blog.award2010.konorano.jp/archives/cat_120845.html

魔法少女育成計画 感想。


魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)

とりあえず、読んで驚きを得たいならこの記事より先に読んだ方がいいかと。
…発売してから大分たっちゃってますし今更ですかね。しかもあらすじにも書いてあるし。

大人気ソーシャルゲーム『魔法少女育成計画』は、数万人に一人の割合で本物の魔法少女を作り出す奇跡のゲームだった。幸運にも魔法の力を得て、充実した 日々を送る少女たち。しかしある日、運営から「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という一方的な通告が届き、16人の魔法少女による苛烈で無慈悲なサバ イバルレースが幕を開けた…。第2回『このライトノベルがすごい!』大賞・栗山千明賞受賞作家の遠藤浅蜊が贈る、マジカルサスペンスバトル。              

読んでたのが電車の中じゃなかったらきっとちょくちょくひいっとか悲鳴あげてた気がしますよ。
一言で言ってしまえば魔法少女でバトルロイヤル、なのですがほんと…口絵に全員分の紹介イラストがあるっていうのも大きいんでしょうが、凄い情が移るんですよ!
でもそのキャラたちがぽんぽん退場していくわけで…
トップスピード退場には本当泣くかと…
えげつないんですが、次はどうなるんだろうとはらはらしてページをめくる手が止まらなくなります。
まどかあたりからこういうえげつない方向の魔法少女増えた気がしますがこれはなかなかの良作。ついでに私はこの方向性好きですw

それにしても魔法少女のきらきらしたなにかを求めたらぎょっとしますよこれ。
でもそれに騙されて読んでも楽しめそうなこの感じ…。

一言:擬態系バトロワが好きなら間違いなくおすすめ。


実は感想書いたまんま忘れてました…いつも以上に今更です…

大日本サムライガール1感想 兼おすすめ!

大日本サムライガール 1 (星海社FICTIONS)

「真正なる右翼は、日本に私ただ一人である!」
拡声器を片手に街頭で叫ぶ謎の演説美少女・神楽日毬。彼女の最終目的は日本政治の頂点に独裁者とし て君臨し、この国を根底から変えること――! しかしどれだけ努力しても活動の成果がさっぱり挙がらぬ日毬に、日本最大の広告代理店・蒼通の若手社員、織 葉颯斗は現実を突きつける。
「メディアに露出していない政治家なんて、存在していないのと同じこと――」
熟考の果て、日毬は颯斗とタッグを組み、独裁者への道を最短コースで実現するため、あらゆるメディアを席巻するアイドルスターになることを決意する。
目的は政治の頂点、手段はアイドル。――至道流星の本気が迸る、“政治・経済・芸能”エンタテインメント、ここに開幕!!    

至道流星がマジだ。いや今までもマジだったとは思いますが、レーベル色が出てるというか、ラブコメ度減のネタの危険度と濃さが割り増しで、それがこの方の作風に合ってる感じ。
相変わらずキャラのスペックがチートレベルではありますがなんか『好敵手~』より気にならない不思議。それ以前の問題だからか。

よくもまあ星海社とはいえこんな題材でやろうと…という政治革命小説です。
しかも手段がアイドル。まあ帯とか見た時は「…は?」って感じでしたが読むと一理あるように思えてくるのがまた流石。
まだ「目指せ知名度アップ」の段階なのでこの思想がどんな所へとたどり着くのか、とか革命の行方とか先が気になって仕方ありません。
だが連続刊行だっ!ヤッタ!
というか連続刊行って書いてあったから慌てて読みました!で慌てて書きましたこの記事!

帯にも書いてありますけど最前線のページでブログとかボイスとか街頭演説動画とかいろいろやってるみたいです。
これがなかなか面白い。

あとついでに、なんか他でもいいましたけど、試し読みあるみたいですのでとりあえずぜひ。

「独裁者として日本を正す!」ひまりプロダクション 神楽日毬

一言:のし上がるって浪漫ですよね!ね!

レッドドラゴン第一夜  感想

RPF レッドドラゴン 1 第一夜 還り人の島 (星海社FICTIONS)

伝説、開幕。三田誠×虚淵玄×奈須きのこ×紅玉いづき×しまどりる×成田良悟
最高の布陣が織りなす、最高のフィクション。世界の覇権を懸けて争う 巨大国家・ドナティアと黄爛との狭間に位置する謎めいた島国、ニル・カムイ。その守護神とも言える〈赤の竜〉に突如生じた異変が招く、さまざまな策略― 。救うのか。滅ぼすのか。それとも、“革命”か― 。虚淵玄×奈須きのこ×紅玉いづき×しまどりる×成田良悟。五人の英雄が織りなす、最高の冒険譚!    

WEB版既読ですが品薄商法につられてもといwebだと読みづらいですし購入。
やっぱり物語に入り込むにはこっちのがいいです。BGM無いのは寂しいですけどね。
RPFという事ですが、要するに色々と豪華なTRPGリプレイです。
たった6回分のセッションのために膨大なデータを作ったってだけでも既に意味が分からないのに作家勢のロールプレイがまたすごい。
特に、私が作風を割と知ってる事もあってか、紅玉さんと虚淵さんがぱないです。
紅玉さん演じるエィハはクールでシビアな独特の世界観が見える言い回しが素敵だし、虚淵さん演じる婁震戒は一人で殺伐とした世界作り上げててステキだしで…すごい。他に上手く表現できないもどかしさ。
第一夜でメイン張ってらっしゃる他のお二方についてはあまり知らないので、「らしさ」というのはよくわかりませんが(それでも流石クリエイターっていうロールプレイ)、お二人のファンでもあればさらに面白い…はず!

大まかなストーリーについてはまあ紹介を参照してもらえれば。
しかしここまで大プッシュする最大の理由がラストの展開です。
これ読んだときこれが一夜目ならこれ以降はどれだけすごいんだと!
ネタバレなので言いませんが、すぐに第二夜読みたくなること間違いなし。
でも今なら!web版既に公開してますよ!(怪しいセールス風)

一言:とりあえず公開中のweb版読めばいいじゃない。
http://sai-zen-sen.jp/special/reddragon/

カゲロウデイズ 感想

51azbhtue5l_sl500_aa300_
カゲロウデイズ -in a daze- (KCG文庫)

『カゲロウデイズ』他、関連動画再生数1000万超の物語がここに! 本人書き下ろしノベル登場!

『カゲロウデイズ』他、ニコニコ動画に投稿された楽曲の関連動画再生数が1000万を超える超人気クリエイター・じん(自然の敵P)。その本人による書き下ろしノベルが登場! 全ての関連楽曲を繋ぐ物語が初めて明かされる!

――これは、8月14日と15日の物語。やけに煩い蝉の声、立ち揺らめくカゲロウ。真夏日のある日にある街で起こった一つの事件を中心に、様々な視点が絡み合っていく……。
新感覚の燦然たるエンタテインメント体験がここに! 『目』が眩むほどの衝撃を見逃すな!
(Amazonより)

あとがきでぶちこわしだよっ!御陰で書こうとしてたことが吹っ飛びましたよええ…

読んだ時点で人造エネミーとメカクシコードまだ聞いてなかったんですが帰ってニコニコ繋いで真っ先に見に行きました。新曲収録ってことでCDの販促効果もあるかも。ちょっと欲しくなってきた。
正直なところ世界観にだいぶこんがらがってたのでこういう形での補完はありがたい、というか十分に楽しめていいですね。
今回はまだ表題:カゲロウデイズの本題には入ってない感じでしょうか。章題にもある人造エネミー、メカクシコード、如月アテンションが中心?まあ前述のとおり半分は内容知らなかったんですが普通に物語として楽しめました。
でも、私カゲロウデイズの世界観好きでそれを期待していたが故にある意味期待外れというか、端的に言って早く続き読みたいというか。

そういえば一時期結構売切れ+再版未定コンボかかってるようですね。今はアマゾン曰く30日再販予定みたいですが。
発売直後に手に入れられたの結構にラッキーだったんだなあ…。

一言:改行&空行多いのが気にはなります。悪くはないですが。

テキトー王子、父になる!(七人)。 感想

51g5tnwjktl_ss500_
テキトー王子、父になる!(七人)。 (ビーズログ文庫)

イキナリ結婚!! ――で、イキナリ子持ち!?

大国・バフラムの女王と婚姻が決まった、マーテル国の末王子・リヒト。

「なぜ自分が?」と疑問は残るが、生来テキトーな彼は「ま、いっか」とバフラムへ。
対面した女王は、年齢不詳の美貌と穏やかな雰囲気の女性――が。
この女王サマ、6回の離婚歴&7人の子持ちのツワモノ!! 
「おとうたまー」とチビッ子にハグされ、さすがのリヒトも大混乱! 

ところが、さらに上をいく驚きの事態が――!!
 (Amazonより)

ハートフルコメディだと思ったら!ハートフルコメディじゃなかった!いや全体的にはそうと言えなくもないんだけど…
前半と後半で割と色が違って、総合的な読後感はどちらかと言えば政治ものっぽい印象です。
私みたく政略大好き人間なら割と楽しめると思うんですけど、ホームコメディ系を求めると足りないかもしれない。かといって政治ものとして薦められるかっていうとそうでもなく…。
あと主人公がちょっと薄いかも?天然たらしと聞いて飛びつきましたが今のところそこまでたらし要素が感じられません。
父親っていうか、親戚のお兄さんみたいな感じがします。私アニメ序盤しか見たことないですけどパパ聞きみたいな。

2巻出ますけど1巻割と変化球だった印象なので現物見て考えます。

一言:悪くないけどなんか足んない。

ノーゲーム・ノーライフ1 (略) 感想。

61qzqlvo7hl_ss500_
ノーゲーム・ノーライフ1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J)

ニートでヒキコモリ、だがネット上では都市伝説とまで囁かれる天才ゲーマー兄妹・空と白。世界を「クソゲー」と呼ぶそんな二人は、ある日“神”を名乗る少 年に異世界へと召喚される。そこは神により戦争が禁じられ、“全てがゲームで決まる”世界だった――そう、国境線さえも。
他種族に追い詰められ、最後の都市を残すのみの『人類種』。空と白、二人のダメ人間兄妹は、異世界では『人類の救世主』となりえるのか?
――“さぁ、ゲームをはじめよう”。(Amazonより)

評判はちらっと聞いてましたがあとがきと冒頭立ち読みして購入決定しました。今思えば一番面白い(ファニーの方で)のはあとがきだった気もしますww
冒頭読めばわかると思いますが厨二系な俺TUEEEです。
とりあえず1巻は途中でへたりもしない爽快感あり。特に知力TUEEE好きさんにはおすすめできるかと。
逆に帯に騙されてラブコメ期待すると違うかもとは今思いましたけどww
全てがゲームで決まる世界×ゲームで無敗の兄妹というだけで推して量るべしといった体ではありますが、弱小国家の逆転国盗りギャンブル劇です。ただまだ序の口と言ったところなのでこの風呂敷がどこまで広がるのか今から続刊が楽しみ。

ところでステフがツンデレ系可愛いです。ギャンブルに負けて空に惚れることを強制させられたわけですがそれが制度のせいなのか自分自身の心なのかわかんなくなっちゃって戸惑ってるあたり本当兄妹と違って普通で和むわー。
…まあヒロイン白っぽいですけどね!ぐぬぬ!

私結構に榎宮さんのイラストのファンだったんですけどあれですね、イラストも話もいいとか本当私得ですね。


そうそう。傍点の多用やら大文字やらのいわゆるラノベ的表現がお嫌いな方にはあまりお勧めできません。

一言:俺TUEEEE。