2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

電撃文庫

楽聖少女 1・2

楽聖少女 (電撃文庫)

音楽関係者の両親を持つ主人公・ユキは高校二年生の夏休み、嵐の日の図書室に現れたメフィストフェレスと名乗る女悪魔によって19世紀初頭のヨーロッパへと連れ去られてしまう。
ユキは悪魔と契約を交わしたという文豪・ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの新しい身体として連れて来られたという。
メフィストテレスに日本人としての本名すら奪われてしまったユキは、大作家ゲーテとして生活を送る傍らなんとか現代日本に戻る方法を探すが、その途上で一人の少女と出会う。
その少女の名はルドヴィカ・ファン・ベートーヴェン。あまねく知られる天才音楽家と同名であった。(wikipediaより)

正直言えば第一印象は「今度はベートーベンが少女化の毒牙に?」でした。謝罪します。すごい面白かった!
主人公はゲーテと同化した日本人男子高校生で、ベートーベン=少女ルドヴィカとの交流を描く物語です。
その方法というかキャラクター性というか、そういうものはとてもラノベ的なんですがなんかラノベっぽさが薄いのは主人公がゲーテなせいですかね。
ああでもハイドンとかサリエリとかがアレな感じになってるのでラノベか…。
この初見インパクトはすごかったので実際に読んで確かめることをお勧めしますwww
さてストーリーの方ですが、ラブコメかと思えばそこは流石の杉井光というか。ちゃんと痛みのある物語です。
音楽に対してはいっそ馬鹿じゃないかってくらいに真摯なルトヴィカとそれに心動かされていく主人公の様子が本当…素敵!
これはとりあえずさよならピアノソナタを読むべきか。未読なんですよね。

所で全然話が変わるんですがフレディ萌え。
というか突っ込み無気力系と世話焼き系の友情はいい。とてもいい。

一言:僕っ娘ロリの強気ヒロインって見覚えが…いえ大好きですが!

 

楽聖少女2 (電撃文庫)

交響曲の初演成功から数ヶ月、ルゥはスランプに陥っていた。新作の曲が革新的すぎて既存のピアノでは弾けず、新楽器の開発も行き詰まっていたからだ。そん な折、フランス軍がウィーンへ進攻。僕はついに魔王ナポレオンと相まみえる。そこで知るのは、魔王のあまりにも意外な素顔と、この歪んだ十九世紀世界の秘 密の一端。そして僕らの前に現れる、不吉な銃を操る若き音楽家。「俺がナポレオンを殺る。邪魔するな」復讐に燃える彼の背後には、悪魔の影が…。絢爛ゴ シック・ファンタジー、第2弾。              

平坂組だコレー!正直全力突込み世話係にツンデレ僕っ娘でギリギリでしたがもう違うとは言えないじゃないですかハイドン楽団マジ平坂組。
だ が そ れ が い い 。私神メモしか他の作品読んでませんが他もこうだというのなら嬉々として読みますよええ!
今回のメインはカールさんvsナポレオンです。
1巻時点ではそうでもありませんでしたが、2巻では歴史IFものっぽさが濃くなってます。それからバトルも。音楽物の振りをしてますがそれに前述のとおり歴史IFとバトル物が追加された状態が本作の本性ですね。意味わからないのに何でこんなに面白いのか…。
あともう一つ・音楽パートのメインがルゥの新曲とナネッテのピアノですね。この世界マジどうなってんだ。
ネタバレにつき一応曲名は伏せますがこれルゥが曲弾いてるところでその曲BGMに流したら最高ですよね。
ルゥがピアノ弾いてるシーンってなんとなく神々しいのでクラシックとかぴったりですよね。

一言:マリア超可愛いですほんとこの作者さん私の性癖スナイプ力ぱない

乙女ゲーの攻略対象に(略)2巻感想!

51sunsjrm2l_sl500_aa300_
乙女ゲーの攻略対象になりました・・・。2 (電撃文庫)

ついに「俺ルート」突入なのか……?死亡フラグが立ちまくって困る 乙女ゲームの世界に放り込まれ、なぜか攻略対象になってしまった、フツメンの俺。どうせ 美少女たちはイケメン狙いだろうと安心していたのだが、どうしてか、死亡エンディングてんこ盛りの「俺ルート」に突入してしまったようで……。 もう女ど もには関わらない!と決意するものの、どうしても美少女たちのほうから寄ってきて、死亡フラグが立ちまくる! 俺は死ぬしかないのか……。 斬新な(?) デスゲーム・ラブコメ、いよいよ佳境の第2巻!(e-honより)

目指せ、起死回生!(多分
前巻も思いましたけど作者さんは男性なんでしょうか。男性ならこれ良く検証してるなあとちょっと思います。
私そう数やる方じゃありませんけどライバル多くね?っていうラノベ的必要要件を覗けば結構忠実なんじゃないですか?ギャルゲーも基本的には一緒なのかもしれませんが。
というわけで、ドクロに吹きました。ええ、これが言いたかっただけです。

ヒロイン誰中心、という事もなくまんべんなく焦点当ててる感じ。でもそのせいで男キャラの影が薄くているのこいつら感。攻略対象ズより放送部長の方がキャラ濃いってどうよ。
そしてさらに新ヒロイン登場。割といい感じのネタではありますけど大丈夫ですか増やしてとちょっと心配にもなる…。
ストーリーは好きなんですがキャラクターの濃度がむらがあるっていうよりグラデーション化してて魅力があるんだかないんだかとはちょっと思います。

一言:「主人公」より姉がヒロインに見える。

アイドライジング!4 感想

518l8q3qjtl_sl500_aa300_

アイドライジング!〈4〉 (電撃文庫)

年末。短いシーズンオフを利用して、保養地である箱根の温泉宿に羽を伸ばしにやってきたモモとサイ。だが、突如モモが大晦日の特別試合に出ねばならなく なってしまう。いきなりの試合設定にサイは忙殺されてしまい、訓練方法に悩むモモ。そんな彼女に手を差し伸べたのは、アイドライジング最強の“女王”マツ リザキ・エリーで―!?『アイドライジング年末特別番組“ゴールデンアワー”がやってまいりました。今年は新人賞を賭けた超豪華試合を大晦日に生中継。注 目のカードは七岡製薬所属の不思議系アイドル、ミジョウ・レンゲVSおなじみミニテックス所属、アイザワ・モモ。冬の寒さや雪の嵐もなんのその。最高の夜 をお届けします』。(Amazonより)

百合うめえ。毎巻思いますが女の子がきゃっきゃうふふしてるのは和みますねえ…。
旅行で温泉で新人賞争奪戦。並べたてると盛りだくさんですね。
でもそんなことよりエリーですよエリー。
今回モモはエリーに特訓してもらう訳ですが、その特訓というか交流を通じて見えてくる人間性が。
今まで不敗の女王キャラなせいか何考えてんのか分からないミステリアスな感じでしたけどクイーンだろうと人間なんだなあみたいな。
ラスト、彼とのシーンはもう…ギャップ萌えみたいな!
あっ、百合萌えもいいですがバトルも燃えですよ!上手くこの興奮を説明できる気がしないのであえて特に言いませんが、いつも通りの面白さ。
今回は相性の悪い相手ということでこういう不利な状況からいかに盛り返すか、っていうのは燃えですね。

一言:オリンちゃんは絶好調ツンデレかわいい

はたらく魔王さま!4巻感想。

51baxvmnwal_sl500_aa300_

はたらく魔王さま!〈4〉 (電撃文庫)

バイト先のファーストフード店の休業で、職を失った魔王。さらに住居であるアパート、ヴィラ・ローザ笹塚も、ガブリエルとの戦いで壊れた壁を修理するた め、一時退去しなくてはならなくなってしまう。職と魔王城を同時に失い失意の魔王は、大家・志波の勧めで“海の家”ではたらくことに。その店は、志波の姪 だという女性・天祢が経営しているらしい。しかも、魔王に恋する女子高生・千穂や、魔王の命を狙う勇者・エミリアまでもが魔王を追って海の家にやってきて —!?夏で海でも仕事です!な、庶民派ファンタジー第4弾。【「BOOK」データベースの商品解説】
(hontoより)


魔王城の外に出ますよ!と書いてよくもまああの漆原がとちょっとww
1章タイトル(=無職ホームレス)だけで言うとまるで深刻ですが結局のところ水着回ですよ。多分。
今まで本当に真奥ってバイト戦士的に有能なの?とちょっと疑問に思わないでもなかったですが有能でした。すみません魔王さま。
シリアスパートの本筋としては魔王群襲来、ですが日常パートがかわいすぎてそっちばっかりですよ。
とりあえずアラス・ラムスちゃんが全力で幼女可愛い。そして骨抜きになってる真奥もかわいい。
ついでに褒められてキョドる芦屋も可愛いし妙に素直な漆原も可愛い。
…女子組スルーなのは実は約1名本名と割とかすってまして微妙な気持ちを抱いてて何ともという事情が…みんな頑張ってて可愛かったですとだけ。
そして新キャラですよ!豪快美人ですよ!でも大家さんの一族ですよ!残念!…残念?
しかしどっちかというとこの人の登場による背景の広がり方を私が理解できていない事の方が気になります。
(ネタバレ?)というか、だんだんセフィラがなんなのかわけわかめな感じに…!暇が出来たら読み返すべきですかねこれは。(ここまで)

一言:魔王様かっけえ。

言ったら怒られそうな余談:…文章媒体の水着回ってそれ美味しいんですかと実は前々から思わないでもないんですが…イラスト的には美味しいんでしょうか。