2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

アニメ・コミック

劇場版TIGER&BUNNYノベライズ と映画本編の感想

劇場版TIGER&BUNNY‐The Beginning‐ vol.1

「劇場版TIGER&BUNNY‐The Beginning‐」の前半部分を収録した待望のノベライズ。虎徹とバーナビー、2人の視点で交互に描かれる物語の行方は―米たにヨシトモ監督のインタ ビューも収録。米たに監督が「The Beginning」に込めた思いを語る。

端的に言ってすごくノベライズ感。テレビシリーズ本編にあって映画では削られたっぽいのとか間をつなぐ挿入エピソード的なものとかもあって、本編とか映画見込む位のファンならかなり楽しめる筈。私とか。
モノローグほぼ0と言ってもいいような本編に対し、一人称で書かれてるので心理描写がなされているのが最大の特徴です。おかげでバディの初期のお互いのぞんざいさが割り増しでなかなか笑えますww
で、面白いといえば面白いのですが。
問題は…なんというか、私が言えたことじゃないのは百も承知ですがなんか文章がいらっとするんですよ。
妙な例えですが、『○○かな?「○○だよ」ほらな!』みたいにこう、くどいんですよ!ラノベ読みの私からしてもこうなんですから慣れてないとこれはきついような。
これを新書サイズ価格で、というのは適正価格すれすれです正直。

まあそれでも多分続きも買うんですけどね!
ちなみに1巻では劇場版追加パートまでは入ってません。

一言:虎徹さん視点からバニーちゃん視点に入れ替わったときの温度差に笑う

続きから映画本編感想です。今更ネタバレも何もない気はしますが畳んでおきます、一応。

続きを読む "劇場版TIGER&BUNNYノベライズ と映画本編の感想" »

タイバニ最終話ありがとうそしてありがとう!

見てたとは書いた気がしますが記事書いたことは無かったので最終回ぐらいどーんと書きます!
当然ですがネタバレです。あと「!」が気づいたら本当に多く…w

結論から言うと終わりよければすべてよしで永久不滅でしたよね!
1話のタイトルがアレすぎるだけかもですが1話ずれでタイトルの話本当にそうなんじゃないかと思えるレベルです。
これは2期(かどうかはともかくまだまだ展開)来ますよね!
洋画にありがちな不穏な終わり方まで似せただけだったら失意のズンドコですけどね!w

今週のアクションはすごかった!
あれだけ黒タイガーでてきて絶望状態なのにアクションかっこいいなーとか思ってました。
あと折紙先輩が今回やたら動いてたのはなんなんですかね。
戦闘系能力なしであれとか実は一番有能なの折紙先輩なんじゃ…。

あとアニエスさんが登場した時は本当にテンションが上がりました!
王道なんだけどでもこういう登場と展開マジ胸熱。
むしろテンションのピークはここだったかもしれない。
以降は、あれこれどうたたむの?え、2期?みたいなテンションだったのでw

で、先週あれだけ煽っておきながらあの起き上がり方!
心配した私たちが馬鹿みたいじゃないですか全くもう。
でも12話→13話といいもうこれが虎徹さんクオリティなんですかね。
それにしてもあの登場の仕方はすごくかっこよかったです!

セルフマべリといい終わらないウロボロスと言い投げっぱなしの伏線(?)というかピンズとかの存在意義と言いなんかぶっちゃけちょっともやっとしたものがあったのも確かです。
とりあえずバニーちゃんが1年間何してたのかは全く想像がつきませんw
ヒーローもやめちゃったらこの子友達もいないしぼっちなんじゃ…。
そんな状態で何をというか。…引き籠り?
虎徹さんがどういういきさつでああなったのかはなんとなくわかるんですけどねw
そのあたりとかはこの流れで行くと後々補完とかするんでしょうかね。

最終的にはやっぱりこの作品大好きです。
ちょっと大げさと言えば大げさなんですけど大学行くのが嫌で仕方なかった時の精神的生活の糧はタイバニでしたし。第一映像媒体に手出すほど好きになったアニメ事態これが初めてです。
…というわけで最終回後のこの気持ちをどうしていいか分からない!
とりあえず次のメディア展開を全裸待機です!
……再放送は、映らないので…(遠い目)。いやBS11契約すればいいって言われたらそこまでなんですけど…。