2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

ACT

ニーア オートマタ Eエンドまでクリアしての感想

ニーア オートマタ

もう胃に来るゲームしたくないと三記事分くらい書いた気がするんですが性懲りもなく胃に来るゲームして結局ものすごい愛着の湧いた結果とてもぐったりしているので世話がないです。
ネタバレになるので詳しくは後述にしますけど寂寥感と絶望感と一抹の希望のバランスが鬼かと思いました。
あと凄まじく廃墟ゲーなので私みたいなFRAGILEでもっと廃墟あるきまわらせろってなってた人には勧めたい。

〈システム〉
プラチナって聞くとどうしてもベヨネッタ出してくる人で申し訳ないんですがだいたいあんな感じの爽快感があるんだか今一歩足りないんだかなアクションです。
プラグインでスキル・オーバークロックを搭載するとまさにって感じですけど実際9S操作時とかあれがないとハッキング大変ですからね、しょうがないですね。
PVみたいなかっこいいアクションが適当に連打してれば打てるのでビジュアル的にはすごくかっこいい。
ただし近接攻撃よりポッドのスキルのほうが必殺技感ある攻撃力を誇るのでメインウェポンはこれではないかというあたりがちょっと残念。

基本的にはアクションRPGですけど聞いてた通りSTGの占める割合が結構に多いです。メイン進行だけなら3割くらいあるんじゃないか。
この心構えの有無で評価が30点くらい変わると思います。個人的にはいらな……んん。
あと動物が乗り物であることをちゃんと認識しないで歩きまわろうとすると時間がかかってうんざりする。二週目にやっと気づいたアホは私です。

〈美術〉
クリアしてからやっとかねてから名作だと聞くレプリカント/ゲシュタルトの音楽真面目に聞いたんですけどおそらく前作ファンもニッコリでは。
遊園地とかパスカルの村とかが特に好きですが、ちょうど届いたサントラ聞いててやっぱり名曲揃いだなって。
画面の綺麗さはグラフィックの純粋な出来自体は多分その辺を売りにしてるゲームには負けるかなーって感じ。
でもFPS60とトレードオフと考えるとFPSが高いほうがいいなっていうのと、そもそも光の加減とか世界観とかそういうデザインの側が秀逸なので感覚としてはすごくきれい。
頭に書きましたけど本当廃墟マジ萌。
あと余談ですけど2Bのデザイン奇跡的だと思います。

<シナリオ>
雑な総評は頭に書いたのでそれなりにネタバレ込です。

最初こっちも敵も壊れても直せるのでは?くらいの軽い気持ちでまあ鬱ゲーっぽいけどそこまででもなくない?と思ってました。(過去形)
最終的には現実逃避とネタバレ回避のため2Bと9S(とA2)はかわいいなあ!しか言えなくなった……。
いやBエンドまでは寂しい感じだけどまあ絶望まで行かないと思ってました。
からの三週目冒頭の絶望……。
というかぶっちゃけ人類の影が薄すぎて生きてようが死んでようが主役は今存在してる生命体(?)だしなあという気持ち。この辺前作プレイしてた人なら違う感想を抱くのかもしれない。
CDで悲しみに突き落とされてからのEへの流れはもう半泣きで意地になってました。熱い。

フリーダムウォーズ一通りクリアしての感想覚書@7/10

フリーダムウォーズ

アプデ告知来たのでクリア後ボランティアまだ1つもクリア出来てませんが現時点での感想をまとめておこうと。
一言でまとめると、「急ぐことはない」。

◎戦闘
散々言われてますが難しいです。
敵の攻撃力TAKEEEEEというよりは、数多過ぎ波状攻撃辛すぎって方向か。
あと強化の逃げ道が劇的じゃないのもまた。やってればなんだかんだ強くなるってもんじゃないので詰む人本当に詰むんじゃないか。
ただ、ベヨネッタノーマルで序盤ステージすらノーコンクリアできない人間がおすすめ戦法とか多用しつつもラスボスまでは倒せたので不可能ゲーではない。
理不尽と手強いの境にいるわ…。

○茨アクションはなかなか楽しい。跳び回る系の三次元戦闘したい人にはおすすめ。 戦闘の立ち回りにうまく使えてるかはノーコメントですが終了後アイテム回収に飛び回ってるのは楽しいです。

○大型アブダクターのパターンが少ない。周辺機器で攻撃パターンは多様ですが剥いでしまえばやることは同じだしこっちがするのもまず剥ぐなのでそんなに立ち回りに多様性を感じない。(※脳筋かつ8-1をタイムアップした人間の発言です

○友軍の蘇生性能が茨使ってくれないせいで自分の半分以下なので蘇生射撃ゲーに少なくとも私はなってる。

まあ難点はあるものやってらんねーぜ!ってほどでもなく普通に面白いです。

◎戦闘以外でシステム面
○序盤のフレーバー要素がたるい。 最序盤はワープ不可なのにストーリー進行がお使いしかも切り替え時ロードがスマホ取り出すレベルには長い。TOAと良い勝負だと思う。 走る権利も会話する権利もないっていうのはディストピア感溢れまくりで良いですけどせめてロードなんとかして欲しいですわ…。

○資源つぎ込む→アイテムができるというプロセス自体はなかなか面白いです。でもなぜリアルタイムにした…!そこまで支障あるものでもないですがリアルタイムの意味もない。一戦闘ならまだ分かる。

○GDPPと恩赦ポイントが貯めにくいつらい。↑のアイテム生産が一番儲かるという…。戦闘するメリット少ないっすよ…。

◎美術面
まだvita歴浅いので比較対象があんまり無いですが普通にpsp移行組が感動するvita画質。あえて言えば逆光効きまくりなのが意味不明。
このゲームの一番と言っていいほどの楽しみのキャラメイクはなかなか楽しいです。この間のDLCでポニテもサイドテールも実装されたし!色替えでだいぶ雰囲気変わるのでちょこちょこ入れ替えて遊んでます。いつでも性別すらリメイクできるのは何パターンも作れて楽しい。
でも特に男性キャラで着せてて楽しい服が少ないのはなんとかならんのか。あとデフォ表情変えたい。それとマイセット設定な!
音楽は正直ノーコメントである。

◎ストーリー
このゲームの一番ひどい部分と言っても過言ではない。印象から言えばギアスだと思ったらVVVだった、みたいな…。
世界観も終盤までのストーリーも結構気になるところ多くて求心力はあると思うんですよ。
…ちゃんと終われば!なぜそこで切って良いと思った。
なぜ第一部完!第二章予告〜で終わってるんです…。
キャラクターも良いしストーリーの土台も悪くないのであとは調理ですよね。 あと戦争用資源どっから出てくるんだよ共倒れだろって突っ込んだら負けですか?

◎総評
期待値高すぎなければ面白い。でも事前広告ですごくハードル上がってたぶん不満が目につく、そんな感じの印象です。
普通に面白いですがアプデ・通信が予告されてるのでまああえてそれ以前に買う必要ないかな…。
難易度と序盤の不便さを覚悟していれば普通に楽しめると思うので後押ししてほしい!くらい意志が固まってればおすすめします。でも何かいいソフトない?って人には勧めるの怖い。
今後に期待してます。なんかFD商法引っかかってる感あるけど仕方ないじゃない面白いには面白いんだもの…。

またアプデで書き直す価値が有るようなことがあったら追記します。追記できるといいな…。

ソウルサクリファイスクリアしたので感想

SOUL SACRIFICE

※デルタじゃない
 ところでリンク貼ってて初めて廉価版の存在知りました

ストーリー:
狩りゲー系はストーリーがないというイメージあるんだけど、これは割とストーリーしっかりあるイメージ。
というか正直言ってストーリーにつられて買いました(๑´ڡ`๑)自己犠牲だの心中だのに死の決意だのにあふれてて楽しゅうございました(๑´ڡ`๑)
まあふざけなくとも選択とか犠牲とか謳い文句偽りなしのシリアスストーリーです。重いと感じる人は飛ばせばよいのです飛ばせます。

あと文献パートの量が異常。少なくとも100ページくらい割いてるんじゃないかって感じ(ストーリーはリブロムって生きた本(日記)のページを追体験する形なんですが)。魔物にいちいち生い立ちが記されてて設定細かい。たまにヒント書いてあるので積んだら捲るのも一興。

戦闘:
ボタンに供物=使用魔法を割り振ってそれを使うのが基本。単純だけど組み合わせが多い分戦闘パターンは結構多岐にわたるかもしれない。
とはいえ鉄板は決まってて投擲魔法ゲーと言われてるっぽいですが本編クリアくらいまでなら威力と使用回数の関係上他の魔法も重宝するのでそこまでそういうイメージでもない。でもデルタは武器魔法ゲーになったと風のうわさで…

難易度はレベル制だしマーリン倒すくらいならレベルを上げて魔法で殴ればなんとかなるっぽいような。でも7くらいからそろそろレベル上げ面倒なのも相まって失敗連発ですけども。
アクションはそんなに得手ではないので高難度=高評価ってわけじゃないですけど、属性とか工夫して何とか倒せた!程度の難易度を遊ぶのが一番楽しいです。倒せない…レベルあげ……って何度かなったけど何度かで済んだのでまあいいかっていう。

そのレベル制ですが魔(攻撃系)/聖(耐久系)合計100レベルまであげられる、配分は自由って感じ。脳筋なので魔腕4まで振りましたがすぐ死にます。でも防御上げればいいっていう選択肢があるので幾分対処できる気がします。気がするだけです。
端的にまとめるならちょっと難しくも感じましたが面白いです、ということで。

システムその他:
基本リブロム=本に何かする系のインターフェイスです。セーブするのは本を閉じなきゃならないし装備の見直しにはページを捲らなきゃならない。 面白いんですが若干めんどくさいです。大目次まで戻る必要あったりとかそれから本を閉じなきゃとかで。 デルタでは改善されたと聞くので面倒なのは嫌だという人はデルタ買ったほうがいいでしょうね。

あとロード時間はまあ普通ですかね…。ミッション型のアクションならマップ切り替えでこんなもんかってくらい。ロード中画面触ると指の跡が付くんですが地味にそれが好きです。

美術:
キモい(褒め言葉)。オークが吐くのも食欲スライムの全般も正直今のマーリンも気持ち悪いです。でもそれが世界観にあってるから困る。
でも本の中は若干ピクトグラム風のイラストでしかも文字いれ演出が動画的なのですごくおしゃれ。 中二病歓喜。私のハートの中二病がリブロムを所有したくてやまない。

画質はさすがvita。前述のキモいを上手いことキモく表現しててとてもキモいです。あとステージは綺麗。水の都とか超綺麗です。

音楽は……まあ……。

総評:
今更無印買う意味がわからないのでとりあえずデルタの方買えばいいと思います(直球
正直言えば弟に借りたんですがデルタ改めて買うかどうか迷ってます。

個人的にはやっぱりストーリーあったほうがモチベーションわくので先が気になるストーリーがあるっていうの大きい。
あとやっぱりレベル制のもたらす安心感は偉大。難易度8くらいまで行けばもうPSの問題だとは思いますがとりあえずレベル上げればなんとかなるのはありがたいところ。アクションゲーってそういうもんじゃない。
まあだからといってアクションやらない人に進められる気はしませんが、似たようなの挙げるならベヨネッタとか好きなら安心して勧められる気がします。

続きでネタバレめいた感想を少し。

続きを読む "ソウルサクリファイスクリアしたので感想" »

BASARA4の感想を

戦国BASARA4

発売日に買って一通り全員普通~難しいでクリアした程度で別にコンボやりこみとかはやってない程度での感想です。
なんか分類して書くの難しいんで箇条書きで感想をば。 ちなみにこの前に宴買ってストーリー全員分と三成で統一くらいしかやってないので操作性でまともな比較が出来るキャラはそのくらいになります。っていうか三成しか違いがわからん
要するに主に比較対象は3ですという話。

○良かった点
全体的にシリーズ的な安定感はあったなーという印象。
シリーズタイトルとして辛口評価になるのもわかりますがやっぱりこれが1作目としてポンとでたと考えると高評価するでしょうし。要するになんだかんだで楽しかったですという話。
とはいえ改良かというとどうなんだろうというのもなくは…。

・一番最初にびっくりしたのが開門がシームレスなことですよ。ラグが入るし一部ムービーのままではありますが全部START押さなくてすむのはいいです。

・空中発動出来る技増えた印象。
 三成やってて鬱屈と慘悔が空中発動可能になっててびっくりしました。単純にかっこいいのと斬滅刹那・断罪あたりの運用性が増えたのちょっと嬉しいです。ちなみにどちらにせよワンパンキャンセル鬱屈or慘悔で究極くらいまではどうとでもなると思いますというかします(脳筋
 他のキャラの使用感は(多分宴と大差ないけど)長政・天海・金吾・最上あたり面白いです。キャンセルとか溜めとか手数とかが好きというだけの話ですともええ。

・新キャラ組も結構操作性が面白い。左近の操作感の軽さとか勝家の切り層上げとか直虎の固有技つなぎとかは爽快感もあっていい感じでした。面白いだけでいえば鹿之助も又兵衛も屈指のとんがりですし。突っ込みどころもありますが後にします。

・固有奥義が全部使える。戦闘中に変更可能になってロマン使用が可能になったのかなり大きいと思います。持ちキャラが斬滅一択三成なので余計恩恵を感じる…。そうでなくとも戦闘の幅が増えたのはいいことです。

・強化印籠で外部経験値ストックがあるので使用せずともレベル上げが可能。得意キャラで苦手キャラが育成できるので練習とか戦友と合わせてストーリー進行にはだいぶ利点になりました。

・軍の色分け数が増えて複数の軍が出てくるマップとか見た目的に面白いです。見た目だけですけど。書いててすごくどうでもいい気がしてきましたがマップに緑だの紫だのが居るの「あっ増えてる」っていう感想を

・戯画バサラが見た目的にかっこいい。実用性は運用次第ですが。範囲攻撃としては有難いんですけどボス相手だと交代でバサラ技使った方がピンポイントアタックできる場合もある上私が温存型なので超いいよ!って感想ではないですが割といい変更点だとは。

・完全に好みの問題な上賛否両論の主犯ですが、それでも私は今作のストーリー結構好きです。将軍周りとかリア充爆発もとい長政とか。

・PS2時代のノリが3より強い印象。特に武田軍あたり全力で通常営業。3は3で好きなので良い点に分類するか否かは微妙なところですが全編シリアスよりは楽かな?

○良し悪しが微妙な変更点
別に悪くはないけど良いわけでもない変更点が結構。

・なんか前と主に顔のモデリングが変わった気がします。特に慶次で顕著だと思うんですがなんかこう…野村FFっぽいというか…。おかしくはないんですが妙な感じです。

・公式にも謳ってますが陣形と陣の段階化。固いし強いしで邪魔ではあるんですけど組み上がる前に一撃で倒すのとかタイミング判定で壊すのとかもそこそこ楽しいので歯ごたえか無駄強化か微妙なラインです。あと今作カオス芸担当の1つだし。

・有料DLC導入。好き嫌い別れるところですけど特典の直虎とか左近とかの衣装が結構気に入ってるので特典オンリーよりは購入を悩む余地があるのはいいことかなあと。嫌なら買わなきゃいいですしソーシャルと違って課金前提レベルの難易度じゃないですし(モバマス中堅層並の感想)

○悪い点
改悪点が一番指摘しやすいですね!いいとこそのままでも指摘できませんしね!(多分フォロー

・とにかく銘システム化と装具システムの廃止。見た目で武器が選べるとか育成する感覚とかは好きなんですが、いかんせん面倒くさい。育成が楽しいと言っても結局フルカンスト脳筋ビルド&打札俊足場合により六道極安牌感があるのが哀愁を誘うところ。緑札のランダム性が高いのも地味に辛い。
後なんといっても専用装備が廃止になったの痛い。いくらキャラ固有性能細分化が進んだからっていっても特化の結構な部分でしたからね。お陰で恐皇がネタってレベルじゃねーぞ!4で一回もまともに使ってませんMAXなのに。

・武器強化できない初期での敵がほんと強い。それで富嶽行って普通なのに暁丸にけちょんけちょんにされた恨みは忘れていません。その内余裕が出てくると力全振りでlv10(保険に交代可能戦友付き)でも難しいさくさくいけますけど初期どうにかならんかったのか。

・新キャラの性能格差大きくね?という話。格差というより極振りというのが近い気がしますが、個人的に鹿之助と又兵衛がどう使っていいのか脳筋殴り以外で検討が付きません。前述3人の方は使いやすい部類なんですけど。ただ左近と勝家の固有奥義は1以外使い方に困るな、とは思ってますけどこれはまあ別の問題ですかね。

・客観的に見てストーリーが割とどうよ感あるのがわからんこともない。左近あたりやってて思うんですが展開が急すぎるうえに説明がないのでいきなり何!?という感想を抱かざるを得ないのはなんとも。
 アクションゲーの中心はアクションだろ!と言ってしまえばそこまでですがキャラゲー売りでもあるのでキャラクターが雑なのはどうよって話ですね多分。筆頭の英語気にしないからって全部力技で納得はできないんだなーなんでだろーとか考察始めるレベル。
 ついでにキャラの不平等も火種だなぁとは…。旧キャラは一応(本当に一応)主人公格の優遇かなあという感じですけど新キャラ勢特に鹿之助の扱いが謎。初期状態で出てない割にアニメルートありってどういう…

・これあんまり言いたくないんですけど三成過剰に贔屓しすぎじゃ無いですかね。信者の端くれが言うので相当ですよ。

なんか改悪点はいろいろ思いつくんですが私には珍しくちゃんと全員分1通りやったのでかなり楽しんだ方です。新キャラ勢もそれぞれ好きだし、続投キャラも面白かったし。忠勝とか好きです。

結論としてどの層に勧めるべきかは迷うところ。尼レビュとか見ても旧作からのファンが低評価つけてるのも多いけど私も旧作からのファンではあるし。
あるいは新規さんの方が比較対象ないぶん純粋に楽しめるかもですね。無印とは比べ物にならない操作性なので。

……でもまあPS3で迷ってるなら3の方すすめるかもなああっちのが簡単だし… (HDリマスターの方はやってないのでノーコメントで)

キャサリン・感想

やりつくした!と言う程にはやってないですがもう…疲れました。
というわけでまとめ感想。とりあえず端的にいえば楽しかったです^^
あ、疲れたって言いましたけど単に得手不得手の問題でけなしてるわけではないですよ?

・ストーリー
曰く、「修羅場ホラー」ですがまさにそんな感じ。
ただキャサリン正面対決は後半なんで修羅場というより胃の痛みを楽しむゲーム…のような。
私にはあんまり関係のない話題だったからこそ他人事で楽しめましたが今まさにこんな話題で悩んでる方には薦められませんw
ちなみにエンディング分岐が選択肢方式、っていうとADVっぽいですけどこれってADVなんですかね?

・アクション
難しいです。easyでも「あっ、テメエ何しやがる!」がざらにあります。
流石に2週目からは慣れますけども。
アクションの類は苦手なのでさっきも言いましたが疲れましたw
ということでバベルもコロシアムもそれどころかノーマルすらやっていません。やる気も出ませんorz
というわけで購入前に体験版のプレイをお勧めします。
難易度調整パッチが出るそうなのではそれを待ってからでもいいかもですね。

・音楽
目黒さんのファンです。というわけで無条件プラスですがそれは置いといて。
アクションパートのBGMがクラシックアレンジになってます。
クラシックは好きなのでちょっとテンションが上がりますw

ネタばれすると悪夢真っ逆さま(by公式)だそうですが予告の上なら、いいよね…?って訳で以下ネタバレ注意の雑感想です。

一週目流石にというか良心がとがめたので総青で恋人トゥルーでした。
なんだかんだで元鞘エンドというかインパクトは薄いエンドだけど良心というか。
で、2週目は総赤で浮気エンドへ。
トゥルーの人間やめたエンドが結構好きですw突拍子もないですけどそれだけにインパクト大きすぎて忘れようがw
このついでに恋人バッドやりましたこれって要するにギャルゲでいう友情エンドなんですかね。…正直結構萌え…いや何でもないです。
で、最後に自由エンドへ。
要するにやっぱいいやエンドだと思うんですが店長が最もかわいそうなエンドってイメージですwこれはハッピーに入る…のか?
あと最大のインパクトと言えば開始早々の石田☆ルウもといミッドナイトビーナス(これもすごい名前だ)とマスターの本性ですよねw
特にマスター、若本さんの演技も相まってラスボスの割に謎の愛嬌があるあたりがすごいw
なんですかこれはマスター萌えゲ―ですかw

BASARA3感想。

現在プレイ済みなのが、
三成・赤青
大谷さん・赤青
政宗・赤
幸村・赤
慶次・赤
アニキ・赤緑
風魔・赤
孫市・青
お市・赤緑
と前回も言った家康と鶴姫の赤。
なんかあんまり進んでなかった気分ですけど書いてみると意外とやってた。
ちなみに三成で究極の本能寺やってるんですがレベルマックスなのに信長に勝てない…。

三成、というか西軍に落ちました。
三成一週目のラストがすごく好き。こういう展開は大好物です。
で、西軍好きのため東軍キャラがなかなか出来ないw
アニキ緑は三成好きとしては嬉しいですけど西軍好きとしてはこの西軍仲違い感がちょっと。
主に大谷さん的な意味で。