« 更新ロックかけられそうで慌てて更新している記事 | トップページ

なんでアライズこんなに酷評する羽目になってるんだ…の感想

A:私が期待しすぎた

私過去何度か駄目なところはすごい駄目だけど良いところが滅茶苦茶良いから神ゲー扱いしてるんですが逆もしかりだな…と思い始めたらもう駄目です


とりあえず褒めるところ

○キャラクターが良い
後述するシナリオのなんかアレな感じに加担してると思うと……みたいなマイナスを抜いてもキャラがいいなという感想。
キャラクター発表時からキサラとテュオハリムの見た目が凄い好きだったんですが第一印象より好感度上がりましたね。
日常スキットとかだとほんとに輝いてるので延々そういうのだけ見たい。

○モデリング
トゥーン方向に繊細に伸ばした中ではかなりいいモデリングだなって四六時中思っていました。
顔の作りとか目の表現とか水彩境界っぽいシェーディングとか。フィールドのコントラストも好き。
服はちょっと微妙な時もあったけどとにかく顔がいい。
今回酷かったアニメ絵がUI・スキットにほぼないのもいい。

○音楽
ややオーケストラ系よりの桜庭節だったな〜という感想。
良かったと言いつつ記憶には残ってないのでいまこれ書きながら本当に良かったと思っているのか?と自問自答している

○戦闘システムの半分
いつも中盤以降魔術師使うんですが、という前提の上で、魔術師キャラの操作性でリンウェル歴代1楽しいです。魔術師キャラで困るのが術の豊富さに比例して苦しむ羽目になる術の枠なんですけど、マジックチャージで詠唱重ねることで上級に昇格していける仕様は天才だと思います。他にも
・連携詠唱短縮搭載で下級術連打が楽しい
・技、術セットがボタンごと配置になった事で連打が楽
・戦闘中でも控えと交代ができる
この辺りすごく良かったと思います。

○ファストトラベル周り
欲を言えばもうちょっとチェックポイントあっても良かったのではと思わなくも無いけど昨今のオープンワールド程度にファストトラベルとクエストのマークができる仕様実装されたのはなんだかんだありがたいですね。というか昨今のゲームに違わす逐一アビス並みにロードするので正直なかったらキレてるでしょうね。

○アクセサリ制作
前述の通りリンウェルを使ってたのでマジックマーク作って使用する属性アップ付けまくってテンションが上がりました。ぼくのかんがえたさいきょうの装備品づくりは楽しい。


ところどころ既に恨み節(?)が出てるのはさておいて気になりだすともう駄目な点
○戦闘
自キャラの操作性自体はいいんですけど。その他がだいたいだめというか。
・道中のシンボル敵(※判定大きくてそもそも回避できない)殲滅程度では進行ルート上の敵と同レベル帯に追いつかない ので最終的に湯水の如くアイテムと金を使うか難易度を下げることになる
・最低難易度にしてもボスの火力と体力が高いのでこれがほぼノーマル
・その難易度と高価格回復アイテム・金を直接落とさない敵の仕様が、回復術・ダンジョンギミック解除用リソースの一本化と食い合わせが悪い。アクション技術の要る世界樹の迷宮。
・特にボスがノックバックしないしダウンもほぼ取れない 壁か?

○執拗なDLC宣伝
メニュー画面からして「!」で主張してくるのはマシな方で、特殊スキット発生に必須なキャンプをしようとすると休む・シーン回想に並んでDLCの項目があるし右下にSAOコラボDLC発売中! ソシャゲかな?

○アニメーション
一番やばかったときのIGと同じくらいヤバい。OPが本編使いまわしでないことくらいしかフォローできない。特にシオンの顔。
いいところで上げたモデリングの良さがアニメーションのヤバさを際立たせる。
スキットは3Dモデルで良かったけど本編の盛り上がるシーンには無駄にヤバいアニメが挿入されてしまっているのでむしろ盛り上がるシーン=動き・構造物が複雑だから3Dで動かしたくなくてアニメ発注した疑惑を抱くレベル。
余談ですがザレイズがアニメ絵で実装して、シオン見てうわ…ってなってしまったので今後が不安。アルフェンは顔半分しか出てないからマシ。

○シナリオ
キャラは魅力的なので特に前半はこのキャラたちがなにを抱えているんだろうって気になるようにできてるのもありすごくワクワクするんですが。
・(伏線のつもりかもしれないけど)ダナ編のテンポが良すぎて後半に行くに連れご都合主義感が強くなる
・レナ編が短いだけならまだしも世界の意思が真実上映会するのが中心になってる
・EDがすっきりしない
とくに終わりがよかったら大体良かったなーで終わる脳死人間としては最後が結構致命的。
完全にネタバレですけど主①SEKKYOU②元気玉というか接収 以上2点。
①ここまで設定の割に雑に扱っていたヴォルラーンを雑にラストバトルに突っ込んで雑にアルフェンにお前は何にここまで怒った上で赦すと言ってるんだとしか言えないSEKKYOUを5分くらい聞かされたのでうんざりした。
②ダナの聖霊力にはっきりした意思がなくて人に偏在するって話をした後にダナの聖霊力に力を借りる(無断)、意思がなければ王の力で引き出してもいいという話の前フリだったんですかね……。

(反転終わり)

 

クリア時間45時間程度、サブクエは全達成したものの釣りと闘技場は放置。
信者なので数年ぶりにテイルズの新作から栄養が取れると思ってめちゃくちゃハードル上げて期待してたので相対的にがっかりしたっていうのが大部分ではあります。
下手な新規IPゲームよりしっかり作られているのは確かですし気にしない人は気にせず普通に楽しんで高評価出すのもわからないではないんです、が。やっぱりテイルズだと思って始めたのがいけなかったかな…特に難易度周り。世間が超高難易度アクション大流行だから気軽にできるアクションでいてほしかったというか……

 

おまけ (これまとめててAIの頭の悪さにもキレてたことを思い出しました)

 

 

« 更新ロックかけられそうで慌てて更新している記事 | トップページ

コメント

この記事へのコメントは終了しました。