« ゼノブレイド2 黄金の国イーラ 感想 | トップページ | 風花雪月・蒼月ルート終わっての気持ちの整理的感想 »

FE風花雪月 1.5週プレイ時点での感想的ななにか

81qciokhlkl_sl1500_ファイアーエムブレム 風花雪月 


まえがき
学園エムブレムの時点では次回作だから買うか~ぐらいのつもりでいたんだけども。
5年後戦争編PVが発表されて手のひら返して楽しみになった。
その期待を全く裏切らないどころか手心一切ないシナリオ分断っぷりで帝国から1.5週クリアした今、次の週をプレイするのがすでに怖い。
あとネタバレ何も見ないでプレイしたらきっと楽しいから踏んでなければ是非。紅組からだと私が嬉しい。
端的にまとめると最近のFEの中ではかなり出来が良いからプレイしてほしい。

 

システムの話:
今までのFEは9割戦闘だったわけだけど、今作のウェイトは育成ゲームパートが7割になったなあという印象。
ステータス・親交を深めつつ会話に世界観・キャラ掘り下げを任せてスケジュール型でゲームが強制進行する、っていう箇条書きをするとペルソナっぽいけどまあプレイ感覚はペルソナかな…。
正直私はペルソナとかアトリエとかの期限決まってるのはあんまり得意ではないけどシナリオに類するものがすごい希求力があるのでがんばってプレイしています。まあこのゲーム真にきついのは心理的ダメージだから…
装備品的に増えた騎士団はそれこそ装備品程度の要素かなって感じ。
計略で範囲攻撃とかバフとかもできるけど、同じく新要素の対魔獣戦のコントロール用くらいにしか私の頭がうまく適用してくれないので戦略性が増えたのかはよくわからない。敵にやられるとたまに想定外の事態にはなる。
あとついでにそもそもあんまり難易度も高くない。魔法武器の魔物にやたらエーデルガルトが刺殺されたくらいで。アーマーだから仕方ないね~~私の慢心だね~~
あと地味に大陸地図での戦況ナレーションの復活が嬉しい。

 

美術面:
いつものことながらBGMがべらぼうにいい。
序盤の戦闘曲フォドラの暁風とどっちがアレンジ元かはわからないけどOPとかのフレスベルクの少女はかなりキャッチーな名曲だなーって感じ。
同曲ちょくちょくアレンジ出てくるので耳に残るのもある。
ビジュアルはそんなに進化してないのでは?と思ってたけどよく考えたら戦闘マップも育成マップも同じリアル等身キャラが動いてるんだよな…立ち絵進行でなく3Dモデル進行になったしな…そこからすれば大進化だよ…(甘判定
たださして動かない3Dよりは表情変化に目が行く立ち絵のが良かったんじゃないかみたいな気持ちはないでもない。
デザインについてもぶっちゃけ最初好みはエーデルガルトくらいかな〜とか思ってたけど一周したら黒鷲のみんな愛おしいな…ってなってるのでもうこの辺はむしろゲームデザインの勝利では。
そもそも倉花デザインで質が悪い訳がないので…
マップデザインとかは正直そこまで頭に残る感じでもないけど聖堂は結構好き。

 


シナリオ:
本体。
いやまだ何も語れる段階ではないんだけど。帝国とその分岐しか終わってない。
70時間くらいはやってて何も語れる段階ではないってなんだ……。
ちなみに一周目60時間弱ぐらいだった気がする。
慣れを加味しても、慣れの分だけ作中時間の代わりにリアル時間を使うことを考えればさして短くはならなそうだし多分4週したくなるから最終的には200時間は要るのでは?
前半こそ気楽にやってられたんだけど…まあ今にして思えば伏線暗躍の連続だった気もするけど……
何十時間と同じ空間にいた生徒が自分がスカウトできなかった子は軒並み敵対するし!
その子らも何なら黒鷲学級生徒も親とか祖国と戦うことになることに言及してくるし!
マップ上で出てくる会話にメインのイベント進行のシナリオ並の世界観の素地を突っ込んでくるしそれもフルボイスだし多分全ルートちゃんと差分あるしでなんなんだこのゲーム……

追記で帝国とその分岐のちょっとネタバレな雑感。

帝国と教会やっただけだけど、漏れ聞こえる他のルートの話をなんとなくながめても思うのが、このゲームに正義ってないんだなっていうか。
自分がついたクラスの主義主張が「自分が信じることにした正義」であって、「このゲーム全体で正義として扱われる正義」では決してないあたり物事の多面性を感じるというか。
まあ今の所悪いのは主に闇のやつらじゃないかな…って感じはするけどそれもやっぱり私の感想に過ぎないわけで。なんなら闇の奴らにも正義があるわけだし……
という意味でも胃の痛くなるというか、自分を正当化できないタイプのゲームだな、みたいな…

今青獅子ルートプレイはじめたんだけど事あるごとに生徒のエーデルとヒューベルトから別の学級の先生扱いされるのが胃に来る。
教会はそれでも学級のみんながいた分マシだったんだけどこの先金鹿もプレイするとなるとしばらくこの二人とは戦わなくちゃならないと思うと続きをプレイするのに割と気力がいる感じになって遅々として進まないでいる…。
しかも今の所の最押し支援組はフェルディナントとヒューベルトです。約束された死。
こんなこと言ってますけど多分こいつ各ルートで同じこと言った挙げ句四周目再プレイとか言っても絶対出来ずにぐったりしてますよって感じの予感もする。

« ゼノブレイド2 黄金の国イーラ 感想 | トップページ | 風花雪月・蒼月ルート終わっての気持ちの整理的感想 »

SLG」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。