2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

« 名探偵ピカチュウ 感想 | トップページ | Detroit: Become Human  プレイ感想 »

カリギュラ オーバードーズ プレイ感想

(アマゾンへのリンクですが今見たらこの値段悲しくなるけどこの値段なら損しないからぜひ……)
前置き
前作既プレイ、ただし一回目くらいの易化アプデくらいでクリアした後モブのトラウマ解消をやってられっか!と即売りしたもののその後ずっと特典でついてきた楽士曲は聞いてました。そんな感じ。
というか記事書こうとしてはじめて前作感想書いてなかったことに気づきました。

ぶっちゃけ評価しづらいのでとりあえず総評として。
加点方式だったら結構な得点つけるけど減点方式だとかなりの低評価をせざるを得ないゲーム。
大きな評価点としてはシナリオと音楽と戦闘。
あとキャラゲーなのでキャラが好きになれるか否かってところがあるかなあとは。
アニメ版は……まあ悪いっていうほど悪くはないけど……
シナリオ:
舞台が仮想空間なので、登場人物が高校生だけなのは高校生にされてるだけでリアルは違うかもしれないし実際違うキャラのが多いって言う事を何も考えずにやった前作に度肝抜かれてソーンの正体にひえーーってなったのでもうそこから私の尖りまくってるなあという評価が揺るがない。
新シナリオの楽士編についてはルートって言うほど差がないのがちょっと…。中身自体は楽士の素性とか性格とかにより詳しく触れられてて面白かった。あと楽士サイドから楽士たちのなんというか…コントじみた会話が楽しめます?スイートPとStorkのコンビが割合常識人枠で頻出。いいキャラだなー。
新キャラ周りは若干ネタバレだけど初期段階でぼんやり1つの事件に関わりが見えてこれは結局どういう関係なんだって延々プレイしてしまった。
というか既プレイとはいえ多少モブクエやりつつ1週間未満でクリアしてる時点でかなり楽しんでたことが我ながらわかるというか…ちなみにプレイ時間は30時間にちょっと足りないくらい。

音楽:
前作から増えたの五曲くらいなんだけど全部高クオリティ。コンポーザー見てもらった方が早いだろうけど20代真ん中くらいのボカロ勃興期に青春ぶち当たった人間には旧曲含め絶対刺さるから!!!
あとμ役の上田麗奈さんの歌がすごい。
歌に合わせてマジでボカロみたいな別人みたいな変化するし純粋にパワーがやばい。
どっかで名前聞いたなと思ったらあじみ先生役(※プリパラ)でカリギュラ前作→プリパラ→ODの順で辿りつつ全く気づかなかったことに2度びっくりした。

戦闘:

人が言ってるのを見てそういえば前作簡単にボコボコにされたなーと思うやつ。
簡単になっていうるというよりはどっちかって言うと敵味方とも火力が上がって耐久力が下がったような感じのイメージ(実際どうかは知らない)
ノーマルまではボスでもBGM1コーラス終わる前に瞬殺なんだけどハードまで上げると今度は相手に瞬殺されて死ぬ。
でもカウンター決めてサクッと溶けるのは爽快感あるので楽しい。だから敵の耐久せめてボスはもうちょっとほしいかな…。

システム雑多:
アプデが入って言おうと思ってた文句がだいたい解消されたっぽいのでまあ。
具体的にはセーブポイントが拠点系・エントランスにないのと雑魚に山程引っかかるのと男女差分が雑なのとモブ生徒のステータスとかの確認しづらさ。あとはPT入れてからモブ生徒と会話できればいいんだけど…
女主人公やってないし力尽きたのでそのへんはとりあえずノーコメントで。
モブ生徒のトラウマ解消して本性晒してくのが多分サブ醍醐味なんだけどやっぱ500人はクソめんどい。でもちょっと開けて性別が違うとかさりげにメインキャラと似たようなトラウマ持だったりで結構面白い……んだとおもうんだけど……
あと余談・ネタバレ感想。主に楽士の話。
個人的な話ですが大別すると人類補完計画系に分類される逃避社会がめちゃくちゃ好きでなんでいっっつもリア充の主人公に全人類の代表ヅラされて否定されてるんだろうと思ってるんですよ(系、でまとめた当のそれはそうでもないのはさておき)。
なのでメビウスを維持する側=楽士につけるっていうのはすごく魅力的な謳い文句だった、だったんですけど!
なんで私はソーン個人に加担して世界滅ぼしてるんだ…?
そもそも楽士ルートって言っても楽士でも帰宅部リーダーみたいなことをしつつ楽士の言い分を聞くって感じだし。
楽士のキャラクターエピソードも結局現実と向き合わせる方向だし。いやウィキッドはともかく。
好き嫌いを聞かれれば好きなんですけど。破滅的で。
ただ期待してたことではないというか…

« 名探偵ピカチュウ 感想 | トップページ | Detroit: Become Human  プレイ感想 »

RPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1193384/73746211

この記事へのトラックバック一覧です: カリギュラ オーバードーズ プレイ感想:

« 名探偵ピカチュウ 感想 | トップページ | Detroit: Become Human  プレイ感想 »