2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年2月

悠久のティアブレイド なんか微妙なもやっとした感想

悠久のティアブレイド

まあタイトルそのままというか。
他人に勧められるか否かで言えば勧められるし点数だけで言えば70点くらいのよくできた作品ではあると思うんですけど、思うんですけど!
高水準にまとまってるとは思うんですけどその分刺さることがないというか……。
あーうん良いシナリオなんじゃない?って反応になるというか。
恋愛展開については別にこだわりとかないのでノーコメントで。濃厚ではないことは確かだけど。

〈良いところ〉
というか基本的に悪いところとして指摘する点が半分以上好みの問題なので。
基本的なシナリオとか世界観とかグラフィックとかは高レベルなんですよ。
特にグラフィックとか綺麗だしUIも世界観にあったガーリッシュSF(造語)みたいな感じで綺麗だし中二心に訴えるものがあります。
シナリオもポストアポカリプスものとその遺物としてのロボットって感じで割りと王道なんじゃないですかね。
あと「人類」の設定は好きです。

〈悪いというか微妙なところ〉

というわけで本題のちょっともやっとした感想。

金返せっていうほどクソだ!っていうのはないんですよ。
普遍的に言える(かもしれない)点としてはとりあえず2つ。

・パイロット=ルートになる展開のせいで9割同じ話のほぼ共通の部分でもスキップ切り替えの必要がある
 (一応ワンボタンで既読/強制の切り替えはできるんですが、そうすると放置ができないので……。要するにスキップできない金太郎飴が辛いという話です)

・ナノマシンって言っておけば許されると思ってる展開
 (単語だけでも別のもの使おうと思わなかったのか)

っていうのが。
で、あとは多分私の好みで。
・主人公が強メンタル前向きキャラというかノープランお花畑で精神年齢が子供のせいでいきなり恋愛展開にされても感が
・ロボットものならやたらと造語を用いた発進シークエンスと戦闘中のナビゲートとついでに必殺技めいた武装解放がほしいこれがないものは個人的には評価できない
・倫理観的に抵抗があると表現された部分があったにも関わらず大した抵抗感もなく状況を受け入れる展開主に例のルートとトゥルーの最後の方の一言!後者がそもそも人格的にあるんだかないんだか微妙な描写かつ生きる苦しみとか描写した上であんなこと穏やかに言わせたことに私は腹がたちました。ええ。

・あと基本的に人類補完計画系の展開にはそこそこの親和性をもってるので頭から救済の否定を人類代表面して主張する輩はそもそもの立ち位置をマイナスから始めます。

カオスチャイルド 感想

カオスチャイルド(psvita)

実はまだアニメのほう2話くらいしか見てないんですけどネタバレ食らう前にと思って積み崩ししました。
半年くらい前にノーマルエンドプレイしたときすごい面白くて止まらなかったんですが個別が…カオヘの方も個別で積んでて……。
個別もテンション乗り出したらノンストップで終わりました。

結論から言えば無茶苦茶面白かった。
でも疲れてる人には元気になってからプレイしてほしいやつです。最近他にやったゲームが軒並みどシリアス展開の山で私はぐったりしました。

科学ADVシリーズっていうかカオスヘッドの続編というかテイルズで言えばシンフォニアとファンタジアくらいのまあ知らなくても支障はないかなくらいのつながりです。
支障はないんですけど、で前述の通りカオヘの方はノーマルエンドで積んでるんですけど、プレイしてたほうが絶対面白いとは思います。
ギガロマニアックス関連が本当公式サイトにあるくらいしか記述がないので(多分)急になんだとか思わなくて済むのと、あと本当に「そうきたか」と。

科学ADVシリーズといえばシュタゲって感じですけどあれが割りと明るいというかスポ根っぽい(?)のに対してこっちはマジで恐怖と焦燥感がひたひた忍び寄ってくる感じがなんというかやばい。
どっちが上とかないです。好みの問題でどっちも傑作では。
ついでにどっちもネットスラングが山盛りでTIPSに丸投げです。
あと純粋にグロ系Z指定なのでそういう。

瑕疵のないハッピーエンドを求める人には全く向かないゲームですがPSストアでセールもやってるんでぜひ。
私はシュタゲゼロところげてをPS+のクーポンで買おうと思ったらメール配信切ってました。アホですね。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »