2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年4月

ドラマダリコネクトの方の感想。

リコードに何とも言えない感想書いといてなんですが、FDまでやったら最終的には結構気に入ってます。
まあ一言で俯瞰して言うなら「本編でやれ」ですけど!
ノイズあたりとかはまあFDとして認識出来なくもないですけど蒼葉の過去話とかここまでとは言わずとも半分くらいは本編入ってた方が……。

続きを読む "ドラマダリコネクトの方の感想。" »

DRAMAtical Murder re:code感想

なんか最近BLゲーしかやってない気がしてきましたが終わってないだけだから…(よくわからない言い訳

DRAMAtical Murder re:code

PC版買おうかどうしようか迷って結局追加シナリオ目当てでこっち買ったんですがFDまでやったらちょっとPC版やりたくなってきて困ってます(今年2度目)

〈システム〉
CSだとそもそもボタン→メニューなんで別に不自由に感じないんですよね。FDの感想で改めて書く気ですけどPCの方だと画面内にショトカないとなんか不自由に感じる方です。
というのを踏まえてというか、凄い無難に使えるUI。
あとすごいこだわりを感じるオサレ度。前体験版プレイした時PC版買って綺麗に動くかなこれ…と思った記憶があります。
ただどうせ同じ映像のデモはスキップできないんですかね…いや強制スキップにすれば良いのかもしれないですけども流石にそれは。
暴露演出もですけどビジュアルの追求と間延びが紙一重なのがどうも。

〈美術面〉
演出がシステム的に見ると面倒ではあるんですけどただ演出としてはすごい凝ってて面白いです。
暴露演出も単純な選択肢ともいいがたい分岐の仕方なのがまた。
ノイズあたりとか胃に来て好きです。
あとライムのスタイルのロゴが和系スタイリッシュインターフェイス好きにはたまらない。

前々からこの絵一体どうなんだ…と思ってはいたんですけど実際プレイするとかっこ可愛く見えてくる不思議。
あと顔云々というか体の描かれ方が良いです。すごい好き。……というのを鑑みるとPC版やった方がってなるのがとても悩ましいです。
ただ蒼葉(理性)の顔はなんか……
ちなみにデザイン的に一番好きなのは多分ぶっちぎりで卯水です。次点が服着てる方の蓮でついでにウサギモドキがもっと出てこいよ!!!ってなる程凄く好きです。オールメイトばっかじゃねえか!

〈音楽〉
UIのせいで(?)テーマ曲8bitアレンジが一番耳に残る曲になりました!
あとなんかやたら東江のテーマがうるさい。音量の関係か曲が騒がしいかはわからないんですが。
テーマ曲類は耐え切れず飛ばすという暴挙に走ったんですが(というか記憶力が無いせいで曲の違いを判別できてないともいう)後々メインテーマと数曲itunesで買ってtearsが耳から離れない人間してます。

〈シナリオ雑感〉
なんか咎狗でも同じこと思った気がすると思いつつ確認したら実際言ってたんですが萌えるけどシナリオはそこそこだけど萌える。
放送当時にアニメ版見てたんで根本設定は理解してたのがプラスにもマイナスにもなった感じは無いでもないです。
プラス面だと招待状の流れの一件とタワー。
それしかないのはわかるけど警戒心なさすぎじゃないですかね!と突っ込むしか無いもののまあ誰のおかげかわかってるんで実際そう危険というわけでもないのがわかってるのは多少のつじつま合わせに(苦しい)
マイナスはネタがわれてる事による起伏の減少が。
忘れてプレイが出来ない以上実際初見でプレイした時の感情と差し引いてどのくらい減ってるのかはわからないんですけど結局設定を開示される瞬間が物語的には一番盛り上がるわけですしねー。
といいつつミンクの一件だけなんにも覚えてないのかそもそもそこだけ見てないのかさっぱり忘れててなんか一人分だけ妙に楽しんだんですけど。
ところでBADが各人単純な死亡エンドとかでなくBAD萌させるべく(?)しっかりしたBAD作られてるの割と真剣に感動しました。いやまあ萌えたのではなく感動したというのが本音なのがなんというか。FDまでやったらちょっと感想も変わりましたけど。

余談というか、凄い個人的なマイナスの付け方で申し訳ないんですけど、心に直接語りかける系だと比較最近アルノサージュのイオンちゃんのジェノメトリクスで死ぬほど感銘を受けてシェルノサージュの為にvita本体まで買った経歴があるので端的に言ってえぐみが足りない。

なんかすごい貶してるみたいですけど買ってからずっとプレイしてインフルで4日位ぶっ倒れてたにもかかわらず少なくとも2週間以内にはクリアするという積み癖のある人間にしては異様なまでのスピードでFDまでクリアしたので凄い楽しんでますよ。

以下個別感想。例によって攻略順です。

続きを読む "DRAMAtical Murder re:code感想" »

東京陰陽師vita版の感想。

まあメーカーの流れでプレイしたことが多分前2つの記事から伝わると思います!

東京陰陽師~天現寺橋 怜の場合~ V Edition

○シナリオ雑感
 この喩えが誰に通じるんだと思いながら言うとライター業やってる方の電撃文庫1冊めのバトル系ラノベを読んでるような気分というか……。
 面白かったし続編もきっと買うけど死ぬほど特定のページを読み返すほどじゃない感じというか……。
 センセイ(主人公)が結構強いし基本頼らないので安心してみてられるしセンセイのキャラは好きだし過去の不幸っぷりも不幸萌の琴線に触れないこともないんですけど。
 でもなんなんだこの……この萌えきれない感じは……。
 要約すると派生はゲーム媒体じゃなきゃとりあえず別にいいや。
 でも中二バトル脳としては結構面白かったです。バトル系ラノベって表現したのはそこは(というかそこのが)評価してるというのも含めて。
 余談ですけどエイプリルフールとコラボドラマCD(そっちは買った)見聞きして同じ受け相手にメタいいじりを繰り広げてる時センセイすげー輝いてる!と思って好きです

○システム
 というかUIを特筆したくなるレベルで設定が細かい!
 それが有用か否かはとりあえずさておきオートだのスキップだのの動作のタッチパネル割当が画面左右で別れるレベルのバリエーションと十字キー動作プラスLボタンでショートカットキー動作の割増されててぶっちゃけその機能いる?ってのまでショートカット可能で色々通り越して笑う。
 でも選択肢スキップはワンボタンでよかったんやで……。
 UIに一喜一憂するの大好きなんですけど割と喜。なんか前の記事でも同じ事言ったな…。

 共通が事件+休日の積立で事件自体とその選択で分岐するっていう細かさに対するこだわりに1週目はびっくりです。おまえ何処で分岐するんだノーマルエンド入り的な意味で。
 凝ってて面白いし凄いとは思うんですけどこれは手間の方に目が行くか否かの瀬戸際!
 私がどっちに分類されるかはノーコメントで!

○美術系
 選択時SE(マウスクリックみたいな音)が好きということを主張するためだけにこの項を書いたと言っても過言ではない。いや多少過言だけど……。
 そこまで曲は記憶に残ってないんですけどセンセイが術を唱える時のテーマが妙に爽やかで好き。黄門様が印籠を掲げる時の音楽的な高揚がある。

 立ち絵のセンセイ好きなんですけどCGのセンセイってなんか妙に可愛いんですよね…(婉曲)

以下個別感想。攻略順です。

続きを読む "東京陰陽師vita版の感想。" »

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »