2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

« 大逆転裁判 プレイ感想  | トップページ | 大正メビウスラインvita版の感想 »

割と前にクリアしたゲームの感想のまとめADV編1

ちまちまゲームしてはいるんですけどニンテンドーのイカと仕事で感想まとめるまで至ってない奴が溜まってきたけど感想自体は書きたいのでさっくりまとめることにしました。
そしてそのさっくりでもまとめ終わらずに続く!


名探偵ピカチュウ(公式サイトへ)
PVでた時にCV大川透さんのピカチュウで有名になったアレ。
久しく本家のポケモンはやってないのもあってポケモンが動く…かわいい…とかいいながらクリアしました。
謎解き系ADVとしては無難に面白い出来。
問題はこの直下の記事のアレに引き続き察せないことは無くともTo Be Continued......なことです!
頼むから先に言ってくれ覚悟してからやるから!

Ever17(Magino Driveの製品ページへ)
記憶を消してもう一回やりたい奴だけどどういう楽しさとか認識してないと途中で積む奴!
※以下ネタバレを多少含む(気がする
ぶっちゃけアルノサージュの流れでやって、その時点で割とネタは割れてたんだけどそれでも例の鏡でゾワッとしてその後の解決編で膝を打った。
その流れのせいでメタフィクション熱が上がったもののメタフィクションと知ったうえで見るそれは意味が無いな……と思ってすぐ冷めました。
溜めが長いって意味ではひぐらしみたいなやつだったけど頑張って衝撃を受けるまでやってくれと先人と同じことしか言えない!

SWEET CLOWN ~午前三時のオカシな道化師~(Amazonへ)
タクヨ作品月影とカエルしか他やってないんですがメーカーファン化するには事足りる感じのやつの3作目に。
恋愛ADVだしまあ恋愛してると思うんですけどむしろ歪んだ依存的サムシングの関係性ゲーみたいな印象でとても楽しかった。
主人公が基本世の中諦めてる系というか卑屈な感じなのがよい。
攻略対象キャラ概ねダメ人間で真っ当な感情ベクトル持ってそうなのも根底の設定がアレだったりで真っ当な恋愛ものは期待しちゃダメだと思われるけど破滅愛好きとぶっちゃけ月影好きにはなんの迷いもなく勧められるやつ。
あと地味にきょうだい関係がフィーチャーされてて主人公以外の二組に転げまわる程萌えた。なんか違うぞ……。

あとちょっとエロゲだからたたむ。

沙耶の唄 (Amazonへ)
純愛だのメリーバッドエンドだの言われてる意味をしみじみと思った。
頭おかしい系崖っぷちで愛的な何かだけが拠り所っぽくなってる感じの(ボキャ貧)
あと清々しい寂寥感が同作者のアイゼンフリューゲルを思い出した。というかこれやる前にそれだけしか虚淵作品読んだことなかっただけだけど今もないけど。

« 大逆転裁判 プレイ感想  | トップページ | 大正メビウスラインvita版の感想 »

ADV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1193384/64245908

この記事へのトラックバック一覧です: 割と前にクリアしたゲームの感想のまとめADV編1:

« 大逆転裁判 プレイ感想  | トップページ | 大正メビウスラインvita版の感想 »