2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

« Dies irae ~Amantes amentes~ (PSP版)感想 | トップページ | TOWレーヴユナイティアのなんともいいがたい感想 »

TOS-U(のTOS)プレイ感想という名の回想

テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック

GC版発売当時にプレイして、テイルズどころかゲーオタになった元凶みたいな作品です。
前々から今プレイしたら感想変わるだろうなーと思いつつ踏み切れないでいた所PS+のフリプに来たのでPS2版以来久々にプレイしました。
大まかな内容こそ覚えてるものの細部はだいぶ忘れてたので伏線はそれと認識しつつも新鮮な気分で楽しめましたw

〈システム〉
EXジェムを弄っていると昔はさっぱりだったなあという思い出を。
そして今攻略参考にガッチガチに固めたらコンセントレイト系が使いやすいのなんの。
使い切りなだけにエリクシールばりにケチりましたが明らかに効果が目に見えるのだけ付けたらむしろ余りました。そんなもんだ。
どうでも……あんまり良くないですけどダンジョン類のテンポ、今やると凄く遅いですね!
闇の神殿の絶許っぷりはさておくにしても、基本タイミングと行き来とブロックなのがよろしくない。
仕掛けの出来はさておいてもこれは。
あと好感度システム最高ですけどどうしてもクラトスルート行けない(精神的)バグなんとかしてください。
サブイベント見たいけど回収する勇気がない!

〈戦闘〉

今更フリーランなし3Dwwと思ってたら意外と楽しい。
アラウンドステップしようとして出来なくて範囲魔法に捕まるのは難点だけど、複雑なシステムろくに無いのが逆にシンプルとも。
シンプルな分操作で起死回生しづらくてアイテムゴリ押しになるけどな!
昔は苦戦しなかったのにーと思いましたがそういやクヴァルだの塔のユグドラシルだのを難所として認識してる時点で苦戦してんじゃーねかという話ですね。ぬるいとか嘘だろ…。

〈美術〉
今見るとやっぱり顔のポリゴンがちょいちょい怖いのと会話時に手持ち無沙汰的に手を上下に振るの違和感。
でもHDになって、凄い字が読みやすい!ww
最近最初からHD前提のせいか文字が小さいゲーム多いですよ。
あと思い出補正もありますけど戦闘曲の類が本当好きです。
アレンジの精霊戦はさておき、通常戦闘と天使戦はテイルズ私ランキング屈指かもしれない。ちなみにこの件私やや多指ですが。

〈シナリオ〉
昔さらっとやってたけどよく考えると重くね?と回想してました。
実際再プレイしたらさらっと明るく展開してるけど根底重くね?になりました。
キャラのおかげかなんか全体的な印象は明るい。
ちなみに最鬱はもちろんAとX2で。
中盤の特に精霊関係あたりのなにしてるんだっけ感はあれど、
基本の動機がコレットを犠牲にしない世界救済で一応一貫してるので割とわかりやすい部類なんじゃないかと思ったり。
ところで、昔の3倍くらい自己犠牲と自称悲劇が好きになったので神子二人が好きになりました。いや昔からゼロスは短絡的に好きでしたが。
今だからちゃんとまともに認識できる2人の神子観とかそれぞれの裏事情の進行度合いに応じた伏線的意味深発言とかの数々よ…。
というかそれが記憶に残ってない昔プレイした私ポンコツすぎるでしょうよ……。
あと記憶との齟齬編でいくと、ロイドが思ったより生存主義というか、耳の痛いレベルで死んでもなんにもならないを連呼してるのとか、コレットの天然というより注目点のずれた感じとか、あと誇大イメージだと思ってたハニーが意外と終盤サブイベントの半デフォみたいになってるのとか。

個人的にはだいぶ高評価なんですが、思い出補正の自覚はあります。
ドット作だと結構好み次第の評価になると思うんですけど、ポリゴンだと単純な技術の進化が目立つ印象。
あとイベントの演出というか動きも内容はともかく最新作のほうがめざましく良いので端的に言って見た目からわかる古さが隠し切れないなあと。
何が言いたいって、この微妙な感じ、他人に薦めにくいな……、と言う話です。
でも尼見たら4k切ってるのでこの価格ならいいかな!

ちなみに闘技場の妹に勝てなくて拗ねてラタ始めたらボスにボッコボコにされてガルドが足りなくなりついでにリアル体力がキツイ新社会人になったせいで今投げてます。
でもラタもなかなか好きな作品です。主にエミルの素性が。

« Dies irae ~Amantes amentes~ (PSP版)感想 | トップページ | TOWレーヴユナイティアのなんともいいがたい感想 »

RPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1193384/59786467

この記事へのトラックバック一覧です: TOS-U(のTOS)プレイ感想という名の回想:

« Dies irae ~Amantes amentes~ (PSP版)感想 | トップページ | TOWレーヴユナイティアのなんともいいがたい感想 »