2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

« 月影の鎖 プレイ感想。 | トップページ | 鬼畜眼鏡R 感想 »

鬼畜眼鏡/プレイ感想

妙にネタ扱いされててもなお普通に評判がいいだけの事はあった…。
数方向に有名すぎて今更他人に勧めるものとしてのレビュー書くもんでもない気がするのでただの感想です。
あと物が物なのでエロに関して言及せざるを得ないので理性の封印を一段階パージしようと思いました。という記事畳み。
ゲームはR18ですが私の感想自体はR18ではない…はず。
ついでに言ってることは楽しかった萌えた感動したの三言くらいで済むものを長々書いてるので長いです。

鬼畜眼鏡 通常版

システムと音楽への感想は私の語彙力では普通にいい、以上の表現が出来ないので割愛。
あえて言えばオートカーソルがconfigで切れない?のとOP散々聞いたことあるけどやっぱりいい曲だなーとは。

〈グラフィック〉
不得手じゃないけど得意じゃない位に思ってたら終盤のCGへの力の入り具合すげーな!っていう感動をしました。
時々ノーマル克哉の顔が不安定というか元がフェイスパターン3見たいな顔のせいでこんな顔だっけ?ってなるものの全CG中でノーマル克哉のエロ部分の髪が一番気合入ってるのでは疑惑の超美形に描かれてて熱量を感じる。
端的に言うと好みじゃないのに感動したって話なんですけど。むしろ好みの方から絵に沿って行ったまである。
あとついでに言うと見た目が好みなのはほぼゼロと言って差し支えないんですけどでもCGすきってなる。悔しい。最終的にノーマル克哉のCGが軒並み好きっていう事態に。悔しい。

〈シナリオ〉
シナリオ評価がほぼ総評。
シチュエーション萌えとプレイ萌えとキャラ萌えが分化しててもう何に感想言っていいかわからないんですが1つ確実なのは面白かったということです。
イメージ的に全開でエロかつ堕とす(落とすではない)のがエンドかと思えばイメージの5倍は恋愛しててびっくりしました。某総攻めゲーが恋愛っていうか情だったせいで完全に私の中で風評被害ってただけですええ。
むしろ鬼畜には鬼畜だけどそこまでハードでは無いような。むしろ眼鏡にとって鬼畜行為がそのまま愛の発露だと思うと人格的にはともかく鬼畜ですらない。流石に言い過ぎかもしれない。
あと私は愛なのか何なのかよくわからない狂気と情念めいたものが好きなんですがそういうあれに引っかかってきてちょっと呼吸困難になりました。幸せでした。
好き度序列つけようかとも思いましたが上記の萌えの分裂とかそんなあれで無理です。

以下ルート別感想。横に書いてある数字は攻略順。割と悪くない順番だったと思いますがそれはそうと最後に回収したBADが17だった事は悲惨だったと思うのでBADから回収するべきでしたね…。

[御堂さん]
・眼鏡
ノーマルやった後だと若干かわいそうな事した感ないではない上に最終的に無理やり依存させた感ある。だがそれがいい。困っちゃうね。
最終的に好きって言っただけ(※極論)で頭から離れないし捨てられたと思っちゃうとか本当……人格側を調教した感あるよね…。
派生とFDだともっとデレデレとか聞いたのでわくわくしつつとりあえずFDにその後を期待する最大モチベです。
あと単純なスペック萌に訴えかける起業エンドな。
ところで眼鏡的にはなんかメインヒロイン(?)感あるけど気のせいではないはず。

・ノーマル
そもそもテンプレBLイメージの体から始まる恋を真面目にやるにはどっちかがドMである必要が有るんだなと両方やって思いました。
頭の方こそそのまま噛みちぎるぞ的な気持ちになりましたが最終的にただのツンデレじゃねーかという気持ちに。でも当然だけど攻めっぽいというか、乙女ゲーでよく見る系のツンデレだった。そうすると眼鏡の方のツンデレ?はなんと呼ぶべきか困るんですが。
それはそうとこっちは克哉が捨ててくれって言い出したの本気でびったんびったんしてました。その後無言でヤりにかかる御堂さんこの。爆発しろ。

あと御堂さんルートの流れBADで電話相手が本多のパターン、流石に御堂さんの方にはちょっとウカツ!以外の言葉が見つかりませんがそこで落ちた本多っていうシチュエーションのエロさというか、克哉がヤラれてるのに気づいてた感の倒錯感というか、妙に好きです。

[本多]
・眼鏡
これ眼鏡に限ったことじゃないんだけど妙に友人の方がしっくりくるんだよな…。
グッドエンドのやりとりの力関係はっきりしてるけどじゃれあってる感とか凄い可愛いんだけど友人でもそのケンカップルめいた関係はいける、と思うというか。
それと精神の方が割と恋愛で落ちてるせいで征服感が足りず基本的にどこまでも男前なので攻めの方が似合ってるのも一因ではある。
……いやまあとてもえろいんですが。本多に眼鏡ルートちゃんとあって嬉しいですが。
ただ、本多の将来的な意味ではこっちが「やりたいこと」みたいな感じなのでそういう意味ではノーマルに不甲斐なさを感じるのもまた事実ではある。

・ノーマル
こっちが!私の一般の方の好みの!友情とルサンチマンの傷つけ合い青春めいたものを始めたので!もう意識が塗り替えられてしまってどうしようも!
眼鏡が克哉を守る対象扱いしてたんだろ的なツッコミめいたものをしてたけど、それを本人がコンプレックスとしてもってるっていうこの。
喧嘩するシーンまで本多はちょっと正しすぎて鬱陶しい面があると思ってたら克哉がそういう話をし出して本当こういう劣等感大好きです。
ついでに告白も萌える方向ではありますけど背中合わせでトラウマ暴露大会してたのも理解し合いみたいな感じでとても青春。25だけど。
という感じにまっとうな方向に萌えた。
でもあれだけやって親友エンドも小悪魔感あっていいです。内心恋人なんかじゃ表せない関係レベルのことを考えてるくせにそれすら言わないとかマジ悪女。悪男?
御堂さんがメインヒロインならノーマル相手の本多はメインヒーローだと思った。本人の攻め力が。
まっとうな方向に萌えたと言っておきながらエロシーンの克哉の発言が完全にドMというかド淫乱というかそんな感じで壁がないのでテーブルを殴るほど萌えたのはまた別の話です。

BAD関係はMrRによるお仕置きエンドがこれ完全に本多めった打ちというかバッドって誰へのバッドだ…と思ってやまない。克哉は自罰的で裁かれたいとか思ってるけどその裁きを他人に委ねた上にその辛さをほぼ快楽に変換してるあたり真面目系クズの素質あるよね☆
あと途中で眼鏡に逆転する方のバッドの本多の別に抱かれてもいい発言はそれはそれで好きです。その辺認識している攻めはいいやつ(偏見

[片桐さん]
特に期待も苦手意識もなかったんですがとんでもなく萌えた。完全に大穴だった。
年上系テンプレは包容力系だと思ったらテンプレなんてもので捉えていた自分を恥じたくなった。
完全にメンヘラじゃねーか!(メンヘラ萌並の感想
これはこれでいいと自分で思えている系かと思ったら自分で自己評価凄い低いし!陵辱してるっていうのに眼鏡に依存してくるし!
泣きながら捨てないでくれとかやられたら画面の向こうで私が泣きます。
このシーンまでなんか薄ら寒いというかこれあかんやつや…と思ってたらおかしいの方向がメンヘラだったので全私が歓喜した。
それはそうとこの後のなんだかんだで眼鏡が恋愛的な意味で落ちてるうえ片桐さんといちゃついてるのすごい可愛いと思いました。眼鏡に可愛いっていう時がくると思わなかった。

あと刺殺バッドがすごい。私の趣味にドストライク。ここまでに何度か刺されてたのであーまた刺されたなーくらいに思ってたらCG入るレベルの!ヤンデレ刺殺!
いなくなる事に耐えられないからって理由で刺されたらもう大人しく泣くなって言いながら無抵抗しかない。あとこの後人が来さえしなければ後追いしそうな感じもたまらなく好きです。でも人が来て普通に逮捕されてその後の流れのまるでノーマル克哉に対するバッドみたいな何かを想像するのもそれはそれで。

[秋紀]
正直言って見た目というか、見た目の流れからくるキャラ付けがダントツで苦手な部類。
……なのに!グッドエンドのシチュエーションが本当好きで困る!
割とクソビッチクソビッチ言いながらプレイしてましたが所有されたいって言語化して言った時点であっこれ好きなやつやしか言えなくなった。
ペットとか最高じゃないですか……。
あえて言うならグッドの定義を問いたいくらいか。いやその理論で行くと御堂さんも大概だけど。

[太一]
なんで眼鏡ないんや……。
キャラクター的には好きなんですけど秋紀と揃って別ゲーというか別ディメンション感があって。イメージ的にはふたりとも克哉が相手に変質させられない形の相手っぽいような気はするんですけどそのせいで受け止め方がわからん。
きっかけが眼鏡が襲った件なのと克哉の受け度が低めなのもあってこのルートちょっとリバっぽい気もするなーと思わんでもない。それはそれでちょっと見てみたい。でもバッドエンドの克哉の全開ドMを見る限り根本の受け力が高すぎてそもそも相手を抱くとかそういう発想なさそうだよな…。
エンディングすごいぶっとんでて悪い男に捕まった娘か何かを見る気持ちになるのは何なんですかね…。せいぜい同世代なんですけどね…。

[おまけ類と克哉]
・とりあえず、腐った果実は誰向けだ!ww
・MrRが受けみたいなものシチュはとてもこう…マウントとってるのに気を抜いたら首が飛んでそうな緊張感とかそもそもキャラと声優さんが割と好きなのでこれしかないのがちょっと惜しいレベル。
・眼鏡×ノーマル、感覚が共有されてるなら自分で2倍よがってるとんでもないド淫乱の攻めという眼鏡の新境地めいたものを見た。そもそも表裏一体同一人物だしな!あと愛情という言い訳がない分完全に快楽にのみ堕ちてる感がすさまじい。

[眼鏡]
視点がこっちなのもあって全編に渡りナイス!と思いつつたまにそこまでする…?とヒいたりする。
どこだかで一途な鬼畜とか言ってるのを見たけど、好き放題で鞭のみだとバッドって妙な点でリアルですよね…。所有欲と征服欲は愛なのか的な気持ちにもなるけど。愛、愛ってなんだ(哲学
あと眼鏡有能すぎてスペック萌が捗りすぎる。もうあいつ1人でいいんじゃないかなを地で行くのずるい。

[ノーマル]
受けの方の喘ぎがエロ過ぎるのほんとなんなの…(じたばた
序盤の自分がない感じのままだとあまり好きではないタイプなんですけど、眼鏡との統合のせいかなんだかんだでだんだん気が強くなってくところとかスペックが上がってく所とか、最終的には同立ありなら躊躇なく1番目に好きになった。
あとドMなところな!ねーよ展開は大体克哉か相手がドMだからと思っておけば間違いないこの倒錯度合い。そういう扱いじゃないけど描写的に淫乱とかでなく多分これ自覚的に(?)そんな感じなの設定段階から萌えられてすき。




« 月影の鎖 プレイ感想。 | トップページ | 鬼畜眼鏡R 感想 »

BLゲー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1193384/58279796

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼畜眼鏡/プレイ感想:

« 月影の鎖 プレイ感想。 | トップページ | 鬼畜眼鏡R 感想 »