2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

« 大神(絶景版)のプレイ感想 | トップページ | 月影の鎖 プレイ感想。 »

テイルズオブハーツRプレイ感想

テイルズ オブ ハーツ R

前提として、ストーリーとかキャラとか値段とか戦闘とか総合的に考えた時に一番他人に薦めやすいってのも含めて歴代で一番好きなテイルズはDS版ハーツです。
そんな信者的視線からすると引かれた点がちょいちょい目につく、という尼レビューにもさんざん書かれたコメントとだいたい同じ感じの感想です。

〈戦闘〉
DS→Rで一番レベルアップしたポイントかも知れない。
携帯機の割にチェイスのお陰でかなりコンボが入るようになってて戦闘が超楽しい。
歴代だいぶやっててもコンボ力の低い私が150ヒットとか出せたんですから相当ですよ相当。
あとAIが優秀らしい。たしかにカルが延々と空を飛んでいるわ…。
近年やたらテイルズは空をとぶけどハーツもだいぶ飛ぶ。デフォで飛んでる人は私は余り飛ばせないけど。
個人的にはRではコハクを延々と使用してました。手数の多い殴り込みが楽しい。

○Rになって
2Dとは違った魅力、って印象。ただ3D化のせいで射軸のずれる人と魔術を外す人は若干使いにくくなったように感じるかな…。
ただ感想とか見てると使い方次第でどこまでもいけるらしい…本当なのか…。
キャラが増えたことでの既存キャラ変更点はよくわからなかったけど、とりあえず新キャラ勢はちょっと癖のあるタイプだったので慣れることを放棄しました。
あとコハクのヒーラー力の低下によるモンク化…?逆にそれで使うの楽しくなった方なのでこれは個人的には良変更点かも。


〈シナリオ〉
一言でまとめるとスタンダードにテイルズ。
一応テーマが想いの力なので、青さ的にはかなり上位に入る部類ではあるけどもともとテイルズ青いし…。
スタンダードが故にそこまで裏切られることもなく安心して楽しめる系テイルズだと思います。シングがお祭りゲーでの個性を出せない程度には普通で、コハクもミソと蹴りしか無いのでは程度に普通。
あと、なんか妙に下ネタが多い。
ネタバレなんでアレなんですけどラスボスの登場の仕方とかリチアの悲壮感とか、結晶人サイドが結構好きなのかもしれない。
あと片思いキャラが多くて私はそっちに肩入れしたくなってしまう。でもベリルはなんか画家活動してる間に妙な貴族に気に入られて少女小説的すったもんだの後なんだかんだでくっつく姿がなんか思い浮かぶ不思議。

○Rになって
ヒスイ関連イベントメインもサブも全体的に超削ったのゆるさないよ!
なんだかんだ一番好きなのはヒスイなので、後半ヒスイというかリチア主体→リチアとフラグ立ってるヒスイが活躍っていう主人公②化が少し弱まってるような感じ。
でもそんなの関係もないツンデレラも削ったのゆるさないよ!
あとガラドの追加もあって序盤ヒスイからの針のむしろ感は減った感じ。しかしあらすじが交換日記じゃなくなったせいでヒスイのみねーよそんなとこ!デレがなくなったのやっぱりゆるさないよ!
キャラ追加に関してはそこまで違和感ないかな、って感じです。
カルはもともと同行あったし序盤なんか変な感じするけどより喋ってより彫り下がった。
ガラドの方はこれTOIRやったほうがいいやつや…ってなったのでノーコメント。大人キャラ増えて安定感出たとは思いますけど拭い去れぬ異物感。そもそもそういうキャラだとは思いますが。
おそらくここがR化一番のネック。むしろ他はDSと比較して責めることそんなにない。


〈美術系〉
TOIRは顔面鋼鉄だと聞いたので表情変化がある時点で表情豊かにキャラが動く…のか?
でもモデリングもそこまでよろしくないしカルが妙な立ち方しててバルハイト装着してないと妙ないかり肩に見えるしで全体的に見たら3DモデリングのRPGとして多くを期待してはいけないといった感じの…。
DS版のBGMはよく覚えてないんですが村系BGM同じすぎるだろ!と突っ込みたくなる頻度。これでも使い回し減ってると聞いてえっ…。
悪くはないけどそんなにいい意味では耳に残らなかった感じでした。少なくともとりあえずサントラはいらない。

○Rになって
DSから相対的に見るととてつもない演出強化ですよ。ムービーもこころなしか追加されてるしアニメ絵で1枚絵が挿入されてるのがなかなか良いです。
でもEDスタッフロール後のあのシーンまでアニメにしたのはあのフレームアウト好きだったのでそれはあまり。
どうでもいいけどDS版は特にOPの作画崩壊が酷かった印象ですが今回はOP以外そんなに気にならなかった気がします。気のせいかもしれない。

<システム>
この項は基本的に比較でしか言えない。
リリアルオーブ系任意パラ伸ばしシステムになってレベルアップでポイント振りになった。
久々にDS版エボルブ見たらさっぱりだったし素材延々拾うの面倒だしでこの方がわかりやすくなった。楽とも言う。
ただ大問題として、だいぶ上まで特技術があるので80近くても技フルコンプできたキャラがいない。特化したらしたで項目間リンクは入らないしで到達度には難あり。
料理が復活。エナジーが悪いわけじゃないけど、やっぱり料理は関連スキットが楽しい。頑張って野菜食べるベリルかわいい。
あとスピルメイズの歩数制限とかモブメイズがなくなったのは良い改変。
比較妙な部類に入ってたDS版のシステムと比べたら全体的にテイルズのスタンダードになった感じの印象。特徴的なものを挙げるとしたら成長か、程度。


〈総評もといおおまかな雑感〉
単純クリア+wiki見つつ取りこぼしサブイベ消化+PTと3人分の闘技場制覇くらいで合わせて38時間弱。
DS版でのクリア後データ見たら57時間になってたので色々やってたとしてもだいたい2/3か…。
スピルメイズの大幅カットといいテンポ自体はだいぶよくなってはいるのでさくさくといえばさくさくだけど、いらんもんまでカットしてちょっとあっさりした気がしないでもないっていうか。
具体的にはヒスイが。ヒスイが。
どっちか迷ってるというならDS版をとりあえずやって好きだと思ったら別表現としてR、ってタイプだなーと。
とはいえ、ちょいちょい「…あれ?」ってなって、わざわざ調べたらやっぱりそうじゃないか!のパターンも多いので楽しむという点ではとても楽しかった。

……というかコハクの謎贔屓以外見捨てられがちなTOHがわざわざ改変の手間(※改良ではない)をかけベリルに謎の気合のはいったモデリングで戦闘も手の入ったリメイクしてもらえただけでも幸せですよ…字面的には泣きたいけどこの一文……。

以下ちょっと昔から思ってたTOHのEDの感想というか文句。当然ですがネタバレです。

リチアお休みエンド、無意味な延命が気がしてどうも腑に落ちないんですよね…。
いつかクンツァイトが機能停止するその前に起きたとして、もしかしたら結晶界が蘇ったとして、でもそれを見てただ一人ですぐ死んでしまうだけでは、と。
それだったらヒスイが言ったようにみんなとかヒスイと過ごして残りを楽しく生きる方がQOL的には高い生き方だと思うんですよね…。
この二つを天秤にかけた時にリチアにとっては上の方が優先度が高いっていうのは分かるんですけど、上の選択肢の場合クンツァイトの一生もかかってるのがなんというか。これもクンツァイト的にはリチアに尽くす方がいいっていうのも理解してるんですけど。
単に感情的に余り好きではないのか、リチアが1人っていうのが幸せっぽくないと感じるのか、なんでかは未だに結論が出てないんですけどでもどうしてもこのエンディングは好きではないです。

« 大神(絶景版)のプレイ感想 | トップページ | 月影の鎖 プレイ感想。 »

RPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1193384/57971499

この記事へのトラックバック一覧です: テイルズオブハーツRプレイ感想:

« 大神(絶景版)のプレイ感想 | トップページ | 月影の鎖 プレイ感想。 »