2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

« 采配のゆくえプレイ感想 | トップページ | ソウルサクリファイスクリアしたので感想 »

アルノサージュを強烈に勧めたいプレイ感想

アルノサージュ ~生まれいずる星へ祈る詩~

※プレイ時シェルノサージュ未プレイ並みの感想

○システム
基本:
貶すほどでもないですがさりとて過剰に擁護できるかといえば唸らざるを得ない、まあそんな。バックログと用語辞典直通はありがたいですが戦闘以外のシステムで言及できるのはそのくらいかな…。あと文句言うならばシーンかせめてムービーのスキップ欲しいとは昨日ラスボス2回目殴って思いました。
特有(?: なお比較対象はアルトネリコ3作の模様
・いつものグラスm……調合です。ヒロインごとに違うものにはならなくなりましたがそのかわり両サイドで違う調合会話が楽しめるように。そんなに埋めてないのでなんともですがとりあえずサルミアキ子さんのブレ具合には笑いました。
 あとなんといっても調合ソングとダンスあれは一体何なんだふざけ……ついかついかー♪デルタが妙に嫌そうなのが笑う。
・禊はやっぱりいつもの結晶強化+会話ですね。面倒くさいと思わないでもないんですがこれが醍醐味ともいう。アーシェスでふざけてイオンちゃんに怒られるのもデルキャス爆発しろするのも楽しい。強化の方はしらない。
・地味にサージュ・コンチェルトソーシャルとの連携がなかなかおもしろい。経験値とか2倍に出来るGPゲット出来るのもそうですが母胎想観のアレは結構面白い試みだよなと。
戦闘:
確かにベースは2ですがなんか妙な方向にジョグレス進化したような…。
画面外への攻撃で敵を一掃!というとなんかすかっとする雰囲気ありますけど後半になるとややザコでバースト溜め→中ボスもまとめて排除でもしないと中ボスにボッコボコにされかねないのと、単に全滅させないといけない気になってくるのでなかなか短期決戦で切り上げにくいのがちょっと難点。ただ、一掃した後迷子になってもエンカウントにうんざりしないという利点はあります。
謳う丘で50waveだった時はまあ切れましたが!(しかしその後2戦闘で99まで上がるという威力を実感したのでなんともいいがたい
あとアイテム類とかの効果がわかりにくいのなんとかしてつかーさい…。

○美術面
・グラフィックとか:
 モデリング自体は可愛いのになんか動きが残念…。あと演出が…。
 3Dモデリングで紙芝居会話って向かないのでは…という印象を拭えない困る。
 でも天領沙羅とかフェリオンとかの街の背景1枚絵はさすがの世界観だしキャラデザはかわいいしで差し引き普通という感想。
 ただ、アニメ入れるよりはプリレンダムービー入れたほうが可愛かったのでは無いかと本気で思ってます。
・音楽:
 正直これが7割と言っても過言ではないのは言うまでも無いですよね!
 いつも発売前日にひと通り聞いた時は微妙だなーって感想になるんですがプレイし終わる頃にはやっぱり今回も神曲オンパレードだったなーと思っています。今回もそのパターン。
 プレイとブックレット含めたら「Class::XIO_PROCEED;」とか「yal fii-ne noh-iar;」とか「ラシェール・リインカーネーション」とか以下省略というかもう全部でいいやとにかく良曲揃いです。
 言語形態が変わったのでちょっと不安だったんですがむしろ3より1に近い印象。 あと前述の調合ソングとあと攻撃魔法類が耳に残りまくりです。
フィールド音楽とかもいいのですがいかんせん詩魔法のがインパクト大きいのであまり言及できない感が。

○ストーリー
 Phase2の終盤までははっきり言って世界観丸投げ専門用語乱舞で投げそうでした。というか1回投げかけました。
 でもインターディメントが本格的に出てくるようになってからがすごい。
 あんまり詳しいとネタバレになるのでむずかしいですが割とメタで主人公=プレイヤーっていうのを違う意味で実感させられました。(まあネタバレといってもアーシェスがアーシェスとしている時点で今更ですが)
  世界観単語イミフも単語集ワンボタンで連結してるのでなんとなく分からないでもないかなってなるのが中盤以降っていうのもある。波動力学だの神話だのについていけないのはアルトネ3で諦めました。
 あと精神世界が他人とチェインするようになったの地味にいいですね!
 今まで便利モブかカオスになってたのが友情とか屈折とか増量でいい感じ。具体的にはキャスとサーリ、イオンとレナルルさんとか。
 でも便利モブといえば白鷹の便利屋度しかも本編登場遅い(一応)のは未プレイでもこう、哀れみさえ(略
  ただ、シェルノの方の完結楽しみに待ってる人はやらないほうがいいのかもしれない…私現行配信分まで終わってないからよくわかりませんが。

○総評
 概ねクソゲーと凡ゲーの境を行き来してるけど好きな人はかなりハマるタイプなのでは。  私はインターディメンドが本当上手い演出だと感じたので星評価するなら差っ引いても4つ星付けますが序盤だけなら2つ位ですしメタ嫌いならこの評価変わらなさそう。
 個人的にはシェルノは私がやってなかったし時間かかるしで別にやらなくてもいいと思いますが、アルトネリコ系プレイしてないと世界観が完璧にイミフっぽい気がするのでどっちかやったほうがいいかなーとは思います。イミフ状態の序盤が多分FF13より何言ってるかわからない。あれ単語集開かなくともプレイしてれば裏設定はともかくなんとなく何言ってるかは分かりますし。
 アルトネファンなら余裕でおすすめしますしイオンは俺の嫁っていうならじゃあやれよ夫なんだろと満面の笑みで言えます。

 まあ、グダグダ言わずとも評価を端的にまとめるなら増税前ブーストかかったとはいえ本体ごとシェルノサージュ買ってきた、で十分ですね。イオンかわいい



以下、ちょっとインターディメンドとかねいちゃんとかでネタバレ

・シェルノ始めたら寧ちゃんからボイスメール届いて感激しました。この流れを何も知らずに味わった端末さんが羨ましくて仕方ないです。
正直な話イオンvsデルキャス組とかHodra Heteromycinあたりは本当「何この脳内お花畑聖女()ヒロイン」って思ってたんですが、アース人・結城寧の本体(?)が出てき出したあたりで「このこ脳内がお花畑だけどこれ雑草の花畑や…」ってなりレナルルさんのジェノメトリクスでもう完全ノックアウトでしたね。聖女()じゃなくて紛うことなき聖女ですね。次元研究したら会いに行けますか。

・「Class::XIO_PROCEED;」が帰れなくても(意訳)の部分で毎回ぶわってなります。あと直球ラブソングなのにやける。

・インターディメンドでキャスに怒られたの本気で凹みましたね!ごめんね!できたら操作権返したいけどごめんね!っていうか…。その分禊でよろしくねされた時はもう感動で…。
あとこれプリムとPvPだ!ってなったのが謎の印象に

・「だれにでも優しくて記憶が曖昧で鈍感な男」……ん?どこかで聞いたことがありますねえ(下衆顔

・どうでもいいこと極まりないですが初代アルトネからアヤタネがずっと好きなんですが今作も出てきたことでアヤタネシリーズは皆勤ですね不思議だ

« 采配のゆくえプレイ感想 | トップページ | ソウルサクリファイスクリアしたので感想 »

RPG」カテゴリの記事

コメント

すごく今更ですが、Hodra Heteromycinを指してるところをずっとClass::DISTLLISTA;だと勘違いして書いてたので修正しました…恥ずかしいです…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1193384/55688755

この記事へのトラックバック一覧です: アルノサージュを強烈に勧めたいプレイ感想:

« 采配のゆくえプレイ感想 | トップページ | ソウルサクリファイスクリアしたので感想 »