2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年5月

テイルズオブエクシリア2 感想。

テイルズ オブ エクシリア2 (特典なし)

○前置き兼総評
 シリーズファンの方ならTOX無印のなんともいえない評価はご存知かと……。私もそれが原因で発売日購入見送りコースだったんですが……。
 なぜ!もっと盛り上がってる時に便乗してプレイして置かなかったのかと!あと特典がつくうちにやっておけばよかったと!
 まあぶっちゃけ安かったから買ったので値段には無頓着というか
 TOXの方が無難とするなら、TOX2は尖ってます。万人受けしなさそうな感じです。雰囲気としてはややダーク&シリアス路線。
 個人的な感想ですが、いまいち輝いてなかったTOXのキャラクターが魅力的に見える!というゲームに感じました。特に私前作レイアに対してやや好感度マイナスだったんですが一気に1,2を争えるくらいまでプラスに転じましたからね!
 それにしてもテイルズの外伝系タイトルはダーク路線好きですね。TOSRとかなりダンとか。ラタがダークかはさておき、これらとかTOAが好きなら多分好きだと思いますよ。

 

ところで、どうでもいいい話ですが購入を検討するきっかけの一つにルドガー信者の多さがあるんですが、プレイしてても「あ、これ信者つくわ」と思ったので外野の発言が気になる方とかはやらない方がいいかもしれません。あとTOX嫌いまで行くと楽しくないと思うのでそういう方も。

○システム面
 最近FF13の動画でクリスタリウムについて「アローサルオーブ(今作の成長システム)じゃん」と言っているのを見たのですが……なるほどというかなんというか……。
 成長システムに関しては正直あってもなくても一緒なんじゃないかというレベルの印象。あえて言えばスキル覚える順番くらいは変えられますけどレベルキャップあるみたいで気づけばスキル大体覚えてるのであまり迷うものではないです。
 基本的な戦闘システムが前作踏襲ですかね?あんまり覚えてませんが特徴的な共鳴とユニークスキル(?)という2大売りはそのままですね。
 結局前作の戦闘が好みか否かという話になりますが私個人はこの2つが好きなのでそのままで良かったです。
 そういえば発売前によくルドガー拳銃が棒立ちwwと笑われてましたけどあれはフリーラン魔神剣の一種だなーと。地味なら使わなければいいだけの話です。っていうか連打ゲーなんて今さr(ry
 街マップで仲間が立っているようになりました。歩いてると立ってる仲間を見かけるのは結構面白いですがチャプターで移動してくれればよかったのになーって……
 それと整合性合わせるためかは知りませんが、大きな改悪がひとつ。なんで待ちでしかPTチェンジ出来ないんですかー!レベル上げだの実績とか称号とかでPTチェンジ割と頻繁にするゲームだと思うのでこれは痛い。分史世界だってついてきてくれたっていいじゃない。
 あとめんどくさいといえば借金返済。返済すること自体はこういうちまちま金額が貯まってくみたいなの好きなのでいいのですが、催促のトリガーが面倒です。一定額以上持ってると金よこせー!といわれるのでマップチェンジや買い物の度に電話がかかってきてノヴァに対するヘイト値が上がった人も多いはず。一周回ってかわいそうなので仕様なんとかならんかったのか。あと金額高すぎんよーまだ返しきれてないよーorz
 個人的な愚痴なんですが、クリア後要素の敵強すぎませんかね。もう100超えててイージーなのに全然勝てない敵がいるんですけど。

○美術系
 キャラのモデリング自体はTOXの頃と一緒かな?最近進化しすぎて麻痺してますがアニメ調3Dとしてはかなりハイレベルだと私は思ってます。
 あと衣装の刷新ホントGJ!特にレイアが可愛くて可愛くて!現代風のが好きなのでみんなエレンピオス風になったのは結構ポイント高いです。
 しかし何よりエレンピオス!鉄骨!文明!コンクリイイイイイト!
 テイルズでしかもHDTVでスチームパンク風(※イメージ論)が見られるなんて!エレンピオスオブジェクト少ないよもっとくれ!という気持ちはないではないですがクラン社とかトリグラフ駅とかドストライク過ぎてこれだけで高評価あげちゃう!
 あえて過去作とイメージつなげるならTOIとかもこんな文明発展度ですねー私あれも好きです。
 BGMはまた個人的趣味ですがトリグラフとかクラン社のBGMが好きです。あとは新曲っぽいのあんまり覚えてない……。サントラは別にいいか……という程度ですかね。

○シナリオ
 前述のとおりシリアス。ネタバレにつきくわしくはやめておきますがバンバン死にます。分史世界って便利ですねって感じにばしばしと。
 よくも悪くもミラ……じゃなくて毒薄めの物語だった前作よりやってて精神的にきついです。まあ前作は別の意味でキツ……なんでもないです。
 今更新キャラ主人公にするって浮くんじゃないかと思ってましたが案の定置いてきぼり食らわせてる感ありますね。私も前作既プレイにつきプレイヤーからも置いて行かれるルドガーマジ不憫。
 とはいえ、発言選択できるのもあってけっこう愛着自体はわきます。これまた前述のとおり信者つくわっていう程度に。愛着が沸くからこそつらい!だがそれがいい!といったシナリオですね。
 テイルズで泣くとか久しぶりでした。総括するとそんな感じ。私泣きゲー好きなので褒めてます。

4月分読書メーター

2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:29冊
読んだページ数:7280ページ
ナイス数:38ナイス

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者5 (講談社ラノベ文庫)アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者5 (講談社ラノベ文庫)
読了日:4月30日 著者:榊 一郎
彼女たちのメシがマズい100の理由 2 (角川スニーカー文庫)彼女たちのメシがマズい100の理由 2 (角川スニーカー文庫)
読了日:4月30日 著者:高野 小鹿
はたらく魔王さま!ハイスクール!1 (電撃コミックスEX)はたらく魔王さま!ハイスクール!1 (電撃コミックスEX)
読了日:4月27日 著者:三嶋 くろね,和ヶ原 聡司
“朝顔" ヒカルが地球にいたころ……(6) (ファミ通文庫)“朝顔" ヒカルが地球にいたころ……(6) (ファミ通文庫)
読了日:4月27日 著者:野村 美月
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金4 (ファミ通文庫)龍ヶ嬢七々々の埋蔵金4 (ファミ通文庫)
読了日:4月24日 著者:鳳乃一真
大日本サムライガール 4 (星海社FICTIONS)大日本サムライガール 4 (星海社FICTIONS)
読了日:4月21日 著者:至道 流星,まごまご
ひらめきはつめちゃん(2) (ブレイドコミックス)ひらめきはつめちゃん(2) (ブレイドコミックス)
読了日:4月21日 著者:大沖
薔薇のマリア  18.光の中できみが笑う今は遠くて (角川スニーカー文庫)薔薇のマリア  18.光の中できみが笑う今は遠くて (角川スニーカー文庫)感想
感想がとにかくトマトに終始する巻だった。おかえり園長。だんだん初期から超遠投されてた伏線が回収されてきてとうとう終りが近いんだなーと思うと若干切ないですがわくわくします
読了日:4月20日 著者:十文字 青
BIG‐4  4.続・四天王選手権!  くそ、たまには、ぼくもちょっと本気出すか! ? (富士見ファンタジア文庫)BIG‐4  4.続・四天王選手権!  くそ、たまには、ぼくもちょっと本気出すか! ? (富士見ファンタジア文庫)
読了日:4月20日 著者:大楽 絢太
薔薇のマリア  17.この痛みを抱えたまま僕らはいつまで (角川スニーカー文庫)薔薇のマリア  17.この痛みを抱えたまま僕らはいつまで (角川スニーカー文庫)感想
絶望的な状況でもZOOの仲間がいればなんでも出来そうな気持ちになるなーと。それでもこの絶体絶命感は苦しい。がんばれマリア。
読了日:4月18日 著者:十文字 青
アリアンロッド・サガ・リプレイ(10)  愚者のサクリファイス (富士見ドラゴンブック)アリアンロッド・サガ・リプレイ(10)  愚者のサクリファイス (富士見ドラゴンブック)
読了日:4月18日 著者:菊池 たけし/F.E.A.R.
真伝勇伝・革命編  堕ちた黒い勇者の伝説7 (富士見ファンタジア文庫)真伝勇伝・革命編  堕ちた黒い勇者の伝説7 (富士見ファンタジア文庫)感想
本編にはもう終わり!?となりましたが短編の方には癒されました胸がいたいですけど!いえすたでい・わんす・もあのラストとあの挿絵は卑怯です
読了日:4月18日 著者:鏡 貴也
絶対可憐チルドレン(34) (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン(34) (少年サンデーコミックス)
読了日:4月17日 著者:椎名高志
はたらく魔王さま! (8) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (8) (電撃文庫)
読了日:4月15日 著者:和ヶ原聡司
進撃の巨人(6) (講談社コミックス)進撃の巨人(6) (講談社コミックス)
読了日:4月13日 著者:諫山 創
進撃の巨人(5) (講談社コミックス)進撃の巨人(5) (講談社コミックス)
読了日:4月13日 著者:諫山 創
銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)
読了日:4月13日 著者:荒川 弘
鬼灯の冷徹(5) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(5) (モーニング KC)
読了日:4月13日 著者:江口 夏実
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンII (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンII (電撃文庫)
読了日:4月11日 著者:宇野 朴人
マグダラで眠れII (電撃文庫)マグダラで眠れII (電撃文庫)
読了日:4月10日 著者:支倉 凍砂
空飛ぶ広報室空飛ぶ広報室感想
ドラマ化前にと慌てて読みました。なぜもっと早く読まなかったのか!と「あの日の松島」を読んで後悔。これはもう少し新鮮なタイミングで読みたかった…。有川作品らしいベタ甘展開こそありませんでしたがお仕事小説の一つとして、また自衛隊ものとして楽しく読めました。それから漠然とかっこいいなーとしか思っていなかった空自と飛行機にもなんだか興味が。
読了日:4月9日 著者:有川 浩
はたらく魔王さま!  7 (電撃文庫)はたらく魔王さま!  7 (電撃文庫)感想
特に最後の話がお気に入り。これは惚れるわー
読了日:4月8日 著者:和ヶ原聡司
おさわり探偵 小沢里奈 りなとなめこの探偵日記 夢どろぼう現る! の巻 (集英社みらい文庫)おさわり探偵 小沢里奈 りなとなめこの探偵日記 夢どろぼう現る! の巻 (集英社みらい文庫)感想
なめこが好きというだけで原作ゲーム未プレイのまま購入したのですが物語としても面白いですし助手してるなめこも探偵してるりなちゃんも可愛いので見事にゲームの方もプレイしたくなりました
読了日:4月8日 著者:小倉 帆真,サクセス/ビーワークス
俺物語!! 3 (マーガレットコミックス)俺物語!! 3 (マーガレットコミックス)感想
常に、もう勝手にしろこのバカップル!という気持ちに襲われるシリーズですが今回も通常営業でした
読了日:4月8日 著者:アルコ
もやしもん(12) (イブニングKC)もやしもん(12) (イブニングKC)
読了日:4月8日 著者:石川 雅之
もやしもん(11) (イブニングKC)もやしもん(11) (イブニングKC)
読了日:4月8日 著者:石川 雅之
ナナマル サンバツ (3) (カドカワコミックスAエース)ナナマル サンバツ (3) (カドカワコミックスAエース)
読了日:4月3日 著者:杉基 イクラ
ナナマル サンバツ (2) (角川コミックス・エース 245-5)ナナマル サンバツ (2) (角川コミックス・エース 245-5)
読了日:4月3日 著者:杉基 イクラ
ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)感想
立ち読みしてたら予想以上に面白かったので3巻まで一気買い。クイズものというから地味かと思えば競技場面の熱さはまるでスポーツ漫画の類を読んでいるようでした。ちょうど続きが発売されたようなのでまた買ってきますw
読了日:4月3日 著者:杉基 イクラ

読書メーター

今月の新刊枠がナナマルサンバツだけということを除いてもこの作品すごく面白かったです!「まさかこの競技がこんなに熱いとは!」というのはマイナー系競技ものの醍醐味ですね。ちなみにこれ書いてて気がついたんですが4巻5巻追加し忘れてましたw読みましたがそこまでずっと面白かったのでお勧めですよ!

それとはたらく魔王さまアニメ放映おめでとうございまーす!という流れでいてもたってもいられなくなり読みましたがやっぱりいいですね!メインキャラみんなに愛着が持てるのは良いラノベです。
同様に俺ガイルも読んだはずなのにチェックしてなくて書きながら慌てて追加。俺ガイルの方はキャラクターというか、精神えぐってくる展開がなかなかいいですよね!なんだこのMみたいな発言!

« 2013年4月 | トップページ | 2013年9月 »