2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

Rewrite レビューと感想。

Rewrite 通常版

瑚太朗はオカルト研究会の部長、千里朱音に助けを請い、知り合いの生徒たちをも巻き込んでの調査を開始するのだった。それは瑚太朗にとって、ちょっとした 冒険心のつもりだった。騒がしく仲間たちと過ごしていけるなら、それで良かった。瑚太朗はまだ気付かない。それが誰も知らない『真実』の探求へ繋がってい くことを。    

Amazonで発売日に買った筈なんですよ。でもなんかちょっとやっては積み…を繰り返したせいでこんな時期までかかってしまいました。というかぶっちゃけるとHFが出るので慌ててやりました。微妙に損した気分になるのでゆっくりじっくりやることをお勧めします。
総プレイ時間はぶっちゃけあんまりわかんないんですけどざかざか飛ばして30時間かからないくらい、ですかね。ボイス全部聞くとかなら倍くらいかかるんじゃないでしょうか。

○音楽
流石Keyというか、一年以上週一でOPEDと一部のBGMを聞いてるのでだいぶ耳になじんでますがやはり毎度毎度いらっとかしない心地いい感じ。
ボーカル曲軒並みと、ヒナギク、深層森林、旅あたりが好きです。っていうか今曲名調べてまじまじ聞いたら結構いっぱい気に入ってます。

○グラフィック
いたるさんの絵ってすごい好み分かれると思いますからまああれなんですが、全部通してやるとこれしかない!っていう感じですよね。作品の特性上自然多めのスチルが多くてそれがかなり好きです。

○システム
前の選択肢に戻るにオート、既読・強制スキップにオートとボイスのスピードコントロールまでついてこれ以上何を望むというのか!…あ、でも章ごとスキップはあってもいいかも。
特異なシステムとして、マップ上のポイントを探したりするマッピーがあります。
これ、面白いには面白いんですが…あるルートに行くためには埋める必要があるので、まあぶっちゃけちょっとめんどくさいです。

○シナリオこみ総評
リトバスとクラナドしかやって無くてAIRもアニメ見ただけの人間が言うのもなんですが、いままでのkeyとはなんか違う感じしますね。
でもやっぱり泣きゲー的展開もありますし、燃え展開としては熱いし厨二心がくすぐられるしで結果的に値段分は十分に楽しみました。ブランドに拘らずノベルゲーとして面白いものをやりたい!って場合はお勧めできると思います。
あとはまあ合う合わないでしょうし、その辺は体験版あったはずですからそっちやった方がいいでしょうね。
あと通常版からは説明書についてるらしい特典小説はクリア後にどうぞ。さんざん言われてると思いますが。

とりあえず今はハーベストフェスタちゃんと予約しといてよかった!と思えるくらいには大好きな感じです。そのくらいには面白かった!

以下各ルート感想です。ネタバレ注意。
ちなみに攻略した順です。ついでに言えばおっぱいまだたどり着けてません気力がないです。

続きを読む "Rewrite レビューと感想。" »

大日本サムライガール1感想 兼おすすめ!

大日本サムライガール 1 (星海社FICTIONS)

「真正なる右翼は、日本に私ただ一人である!」
拡声器を片手に街頭で叫ぶ謎の演説美少女・神楽日毬。彼女の最終目的は日本政治の頂点に独裁者とし て君臨し、この国を根底から変えること――! しかしどれだけ努力しても活動の成果がさっぱり挙がらぬ日毬に、日本最大の広告代理店・蒼通の若手社員、織 葉颯斗は現実を突きつける。
「メディアに露出していない政治家なんて、存在していないのと同じこと――」
熟考の果て、日毬は颯斗とタッグを組み、独裁者への道を最短コースで実現するため、あらゆるメディアを席巻するアイドルスターになることを決意する。
目的は政治の頂点、手段はアイドル。――至道流星の本気が迸る、“政治・経済・芸能”エンタテインメント、ここに開幕!!    

至道流星がマジだ。いや今までもマジだったとは思いますが、レーベル色が出てるというか、ラブコメ度減のネタの危険度と濃さが割り増しで、それがこの方の作風に合ってる感じ。
相変わらずキャラのスペックがチートレベルではありますがなんか『好敵手~』より気にならない不思議。それ以前の問題だからか。

よくもまあ星海社とはいえこんな題材でやろうと…という政治革命小説です。
しかも手段がアイドル。まあ帯とか見た時は「…は?」って感じでしたが読むと一理あるように思えてくるのがまた流石。
まだ「目指せ知名度アップ」の段階なのでこの思想がどんな所へとたどり着くのか、とか革命の行方とか先が気になって仕方ありません。
だが連続刊行だっ!ヤッタ!
というか連続刊行って書いてあったから慌てて読みました!で慌てて書きましたこの記事!

帯にも書いてありますけど最前線のページでブログとかボイスとか街頭演説動画とかいろいろやってるみたいです。
これがなかなか面白い。

あとついでに、なんか他でもいいましたけど、試し読みあるみたいですのでとりあえずぜひ。

「独裁者として日本を正す!」ひまりプロダクション 神楽日毬

一言:のし上がるって浪漫ですよね!ね!

レッドドラゴン第一夜  感想

RPF レッドドラゴン 1 第一夜 還り人の島 (星海社FICTIONS)

伝説、開幕。三田誠×虚淵玄×奈須きのこ×紅玉いづき×しまどりる×成田良悟
最高の布陣が織りなす、最高のフィクション。世界の覇権を懸けて争う 巨大国家・ドナティアと黄爛との狭間に位置する謎めいた島国、ニル・カムイ。その守護神とも言える〈赤の竜〉に突如生じた異変が招く、さまざまな策略― 。救うのか。滅ぼすのか。それとも、“革命”か― 。虚淵玄×奈須きのこ×紅玉いづき×しまどりる×成田良悟。五人の英雄が織りなす、最高の冒険譚!    

WEB版既読ですが品薄商法につられてもといwebだと読みづらいですし購入。
やっぱり物語に入り込むにはこっちのがいいです。BGM無いのは寂しいですけどね。
RPFという事ですが、要するに色々と豪華なTRPGリプレイです。
たった6回分のセッションのために膨大なデータを作ったってだけでも既に意味が分からないのに作家勢のロールプレイがまたすごい。
特に、私が作風を割と知ってる事もあってか、紅玉さんと虚淵さんがぱないです。
紅玉さん演じるエィハはクールでシビアな独特の世界観が見える言い回しが素敵だし、虚淵さん演じる婁震戒は一人で殺伐とした世界作り上げててステキだしで…すごい。他に上手く表現できないもどかしさ。
第一夜でメイン張ってらっしゃる他のお二方についてはあまり知らないので、「らしさ」というのはよくわかりませんが(それでも流石クリエイターっていうロールプレイ)、お二人のファンでもあればさらに面白い…はず!

大まかなストーリーについてはまあ紹介を参照してもらえれば。
しかしここまで大プッシュする最大の理由がラストの展開です。
これ読んだときこれが一夜目ならこれ以降はどれだけすごいんだと!
ネタバレなので言いませんが、すぐに第二夜読みたくなること間違いなし。
でも今なら!web版既に公開してますよ!(怪しいセールス風)

一言:とりあえず公開中のweb版読めばいいじゃない。
http://sai-zen-sen.jp/special/reddragon/

空知らぬ虹の解放区 感想。

51iksx0tgnl_sl500_aa300_
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)

学園青春クライムアクション開幕!

「殺せぬ煩悩などない。重い懲罰を課せばきっとな」
恋愛厳禁の全寮制高校・聖ヶ原学園(ひ じりがはらがくえん)。高校二年の主人公・軒原拓馬(のきはら・たくま)は、学園の秩序を守る風紀委員会のホープだ。同じく堅物な風紀委員の相棒・小瀬村 衣舞(こせむら・いぶ)とともに、幼少時よりこの学園で厳格に育てられた拓馬だが、この学園には彼らが知らない学生地下組織が存在していた。
――非営利で同人誌を密造し配布する『脳内解放区(のうないかいほうく)』(通称「脳解」)。

そして事件は起きる。

中 等部で人気の男子生徒、光武 悠(みつたけ・ゆう)が半裸で拘束され、校舎裏のプレハブで発見されたのだ。「脳解」の仕業と断定し、組織の所在を探る拓馬。そんな彼の前に「脳解」の代 表を名乗る女子生徒「ブルーシスター」が現れる。ウィンプルに白の仮面で顔を隠した彼女は、事件の主犯が別にいることを告げ、拓馬に「脳解」のメンバー入 りを促すのだが……。
「なぜ、自分を仲間に?」

――そして拓馬は自身が"ロリコン"だと知る。
(Amazonより)

人物がいきなりだだっと出てきた上に主役誰だよ!ってなって凄くとっつきにくかったんですが、段々中盤に向けて馴染んでくる感じ。
ついでに主役は兄弟でダブル主役だそうなので納得、ですがどっか書いといてくれたらそのつもりで読んだのに…。
今回は真面目系ロリコンの兄がメインですが弟から見た兄図が気になってしょうがないので弟視点に期待。

端的にまとめると、穏健派NPO系変態VS急進派企業系変態の戦い(誇張)。
まあそれは言い過ぎにしても、仲間の仇討と風紀取り締まりのために本来取り締まり対象と手を組む、って流れですがいいですよねこういうの。
いがみ合いから生まれる信頼!もえる!

シリーズ1巻目という事で1巻でスパッとまとまった前作に比べまだ爽快感は薄いかも。これからに期待。

一言:常に隈のあるヒロインって珍しい。でもまあヒロインっていうか…

ダブルクロス3Eリプレイデイズ2巻 感想。

51wnnky4q1l_sl500_aa300_
ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(2)  若君†求婚 (富士見ドラゴン・ブック)

世界有数の富豪・鷺乃宮家の当主の座についたキョウに新たな試練が襲いかかる!…それは「結婚」。当主にふさわしい伴侶を見つけねばならぬと言われても、 キョウの頭に浮かぶのは凛々花の顔ばかり。ならばと、雲雀風見を特別顧問に迎え、鷺乃宮家が総力を挙げたプロポーズ大作戦が開始された!だが、そんな“日 常”の裏では、キョウに宿った神殺しの力に呼応するかのように、恐るべき力を持ったオーヴァードたちが白鷺市に集まりつつあった…。 (Amazonより)

プロポーズ大作戦。

まあ案の定というか岡本さん目当てで今回も買ったんですが面白かった!1巻より笑った!
ダブルクロス、アライブとトワイライトちょっとしか読んだことないんですけどあの重苦しい感じは割と苦手なんですよ。でもこれ全然そんなことないww

というわけで今シリーズは嫁取り合戦なんですねわかります。
アンナはもっと老メイドかと思ってたら美女だった。今回ビックリというか一番インパクトあったのこれですよ。しかもキャラ濃くなってるしww
TRPGのリプレイ読んでると割と遭遇することではありますが何度あっても慣れないww

一言:アホな会話劇万歳。

ところでタイトルが(たんけんふ)になってたんで†に直しちゃったんですがやっぱり文字化けしますかね。†が文字化けしてる方はまあそこに短剣符があると思って。

6月読書記録!

今…少なさにちょっと愕然と…
その代り漫画の割合が少なくなってますがラノベですしねー。

6月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:5289ページ
ナイス数:10ナイス

魔法科高校の劣等生〈5〉夏休み編+1 (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈5〉夏休み編+1 (電撃文庫)
読了日:06月30日 著者:佐島 勤
ふたりの距離の概算 (角川文庫)ふたりの距離の概算 (角川文庫)
読了日:06月28日 著者:米澤 穂信
ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)
読了日:06月26日 著者:三上延
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 (ガガガ文庫)
読了日:06月20日 著者:渡 航
RPF レッドドラゴン 1 第一夜 還り人の島 (星海社FICTIONS)RPF レッドドラゴン 1 第一夜 還り人の島 (星海社FICTIONS)
web版既読ですが紙媒体の方もじっくり読み返しやすくてなかなか。つい婁さんにばっかり目がいっちゃうのですが読み返してみると作家さんそれぞれの味が出てるのが分かって面白いです。それとラストは何度読んでもわくわくする。
読了日:06月19日 著者:三田 誠,虚淵 玄,奈須 きのこ,紅玉 いづき,しまどりる,成田 良悟
ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)
読了日:06月18日 著者:庵田 定夏
天使の3P! (電撃文庫 あ 28-11)天使の3P! (電撃文庫 あ 28-11)
読了日:06月16日 著者:蒼山 サグ
楽聖少女 (電撃文庫)楽聖少女 (電撃文庫)
読了日:06月15日 著者:杉井 光
ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)
読了日:06月14日 著者:庵田 定夏
魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)
読了日:06月14日 著者:遠藤 浅蜊
ダブル・ジョーカーダブル・ジョーカー
読了日:06月12日 著者:柳 広司
空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)空知らぬ虹の解放区 (ガガガ文庫)
読了日:06月08日 著者:秀章
ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(2)  若君(たんけんふ)求婚 (富士見ドラゴン・ブック)ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(2)  若君(たんけんふ)求婚 (富士見ドラゴン・ブック)
読了日:06月07日 著者:加納 正顕,F.E.A.R.
烙印の紋章 10 竜の雌伏を風は嘆いて (電撃文庫 す)烙印の紋章 10 竜の雌伏を風は嘆いて (電撃文庫 す)
読了日:06月07日 著者:杉原 智則
ジョーカー・ゲームジョーカー・ゲーム
読了日:06月04日 著者:柳 広司
G専ラフスケッチ (1) (カドカワコミックス・エースエクストラ)G専ラフスケッチ (1) (カドカワコミックス・エースエクストラ)
専門学校って楽しそうだなーって思った。
読了日:06月03日 著者:鳥取砂丘
乙女ゲーの攻略対象になりました・・・。2 (電撃文庫)乙女ゲーの攻略対象になりました・・・。2 (電撃文庫)
読了日:06月03日 著者:秋目人
カゲロウデイズ -in a daze- (KCG文庫)カゲロウデイズ -in a daze- (KCG文庫)
読了日:06月02日 著者:じん(自然の敵P)

2012年6月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

……あの、今気づいたんですが乙女ゲー…書いてるのってあの騙王の…?流石に斜めで目玉飛び出るかと…!
それはさておき。
今月読んだ中でいい感じなのはやっぱりジョーカーゲームですかね。如何せん普段ラノベばっか読んでるのでキャラクターの年齢層が新鮮というか。ストーリーもおもしろいですしね。
1巻ものが多い感じですが今月読んだものは大体あたりでした。作家とネームバリュー買いなので安牌ではあるのですがやはり新規開拓と思うとこんなのがはじまるのか!みたいなわくわくを感じますね。

…にしても書き溜めた感想が全然記事にできてません…はあ。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »