2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

« Steins;Gateプレイ感想その1 | トップページ | 比翼恋理のだーりんまとめ感想 »

Steins;Gateまとめ感想と前書いたのの続きの感想

Steins;Gate(限定版) Steins;Gate(限定版)

販売元:角川書店
発売日:2011/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

というわけでクリアしたのでいつもみたいにまとめの感想です。レビューほど役に立たないって意味で「感想」。

○ストーリー
なんか何言ってもネタバレになる気がしますw
前半はキャラの日常的なほのぼの&ギャグパート中心、後半はシリアス展開中心でかなりのジェットコースター。
特に後半は先の展開が気になりだすと止めどきを見失いかねません。
どこかで記憶をなくしてもう一回やりたいゲームとかって言われてるのを見たことがありますが確かにそんな感じ。事前ネタバレは本当に致命的です。
ただ主人公の厨二病とか2ch用語がんがんなのがもぞもぞしだすと気になりだすと進められなくなるような。
ラノベ慣れしてる人なら大丈夫だとは思いますけどね。
要素はSF…なのかな。量子力学の話までは実在の科学でしょうがタイムマシン関連になるとたぶんもうSFの領分ですよね。細かな違いはよくわかりませんが。

○システム
フォーントリガー、つまり携帯メールとか電話とかの返信の仕方で分岐するわけですけどこれはすごい斬新だと思います(これ発売したのが2年前なのに斬新っていうのが適切な表現かどうかはともかく)。
単純にメールに返信してそれの返信がまた返ってくるっていうだけでも面白いし、ゲーム中の携帯の壁紙とか着メロとか変更できるっていうのもなんとなく好きです。
まあ分岐の仕方がわかりづらいっていうのはありますが。
あと文章送りにノーウエイトが欲しかった。たしかなかったような。
あとワンボタンでバックログ開ければなあ。

○キャラクター
私の各キャラに対する好感度は(流石に一部の悪役は入りませんけど)だいぶ高いです。
キャラの要素が鼻につかなければ嫌いなメインキャラできないんじゃないかな、と。
キャラに感情移入できれば後半の衝撃とかも上乗せですしこれ重要。
個人的なキャラの好みとしてはまあみんな好きで誰が明確に1番好きって言えないですけどツンデレ的な意味で紅莉栖かなあ。あとオカリンもへたれかっこよくて結構好き。

○音楽
どういうわけかPSP版のテーマソングよりスカイクラッドの観測者(たしか箱版テーマ)の方が耳に残ってます。そっちのがいいってことですかね。まあたまたまサウンド再生で真面目に聞いたのがっこっちってだけかもですがw
BGM聞けばどれか分かるけどものすごく印象に残ったものはない、っていうのはまあ普通というか並みっていうかそんな感じ。
でも緊迫したシーンで本気でドキドキしてくるのはBGMの功績でしょうかね。

○総合的に
こういう感じのADVゲー苦手じゃなくてSF系の話がだめじゃなければ買いだと思います。
プレイ終わって前半みたいなコメディパートが恋しくなったらファンディスクもありますしね。…箱だけど!
限定版じゃなくてもよかったよなーとも思いますが(内容的に)発売日に買ったのは正解でした。
アニメもやってますし最終回というかクライマックスまでに追いつけたら相乗効果でもっと楽しめますから興味があれば早めに買って一気にクリアするのがいいかも。

ここから下、前回の続きの紅莉栖エンドとかの感想です。
ネタバレ注意。…たためればいいんですけどやり方わからないんですすみません。





紅莉栖エンドがてら個別ルートも消化。
一番好きなのは鈴羽ルートですかね。エンドレスループは来ると思ってましたがこれはやっぱり精神に来るものがあります。これはEDの後も見てみたい。この場合ミスターブラウンを保護(?)するのはこの2人になるという事で。夢が広がる。
フェイリスの世界線大移動も好き。シチュエーションが。これが唯一エンドだったら流石に切れますがサブエンドで出てくるなら大好き。
逆にルカ子はなんだかなあ。本人には大きな問題なのはわかりますが私から見ると一番小さな問題なのになんで今更そこであきらめるんだっていう。あとせっかく男の娘なのに(ry
個別ルートじゃないですけど萌郁のところで一旦Dメールしないで置く方もこの時にプレイ。
怖い!あの幼女怖いよ!

で、肝心の紅莉栖ルート。なんだこの助手マジかわいい。まゆりの方だといっそかっこいいって印象だったんですけどデレ助手の威力半端ねえ。
それだけに改変後のオカリンの叫びの切なさ倍増。

で、エンドにたどり着くちょっと前に気が付いたんだけど一個トゥルーへのフラグ間違えてたんだ…。ただでさえ1時間は余裕でスキップ放置だったというのにセーブとってなかったせいでもう一回スキップ地獄で精神に超来ました。

で、トゥルーへ。鈴羽から電話かかってきたときのキタ――!って感じはもう素晴らしいね!
鈴羽の恰好、ジャージとスパッツもすごく好きですけどこの野戦服っぽいのとあとまとめたおさげが好き。
あれタイムマシンじゃねって思ってたのはまさにそれだった。でも思い至れよとも思う。
紅莉栖のあれは…なんていうか鬱展開の極みだよね。この世界線のオカリンよく立ち直れたなあ。
未来からの映像メール見たときはこれがクライマックスだ!と言わんばかりの熱さにほんとわくわくですよ。
…ただ、実はこれ、サークル参加してるとき人が少ないからって言ってやってたんですよ。そしたらちょうどこのあたりから人が増えてきまして。これは一人でやるべきだったと本気で思います。
おかげでEDも感動が薄く…。はあ。

おもしろかったんですがトゥルーあたりでいろいろ腑に落ちなかったのは私だけですかね。
wikiの考察とか覗いてみたらいいのかもしれない。

そういえば1枚だけCG未回収だったんでさっき回収しました。
…巷で噂のげるまゆでした。攻略見てさっさと埋めとけばよかったorz

« Steins;Gateプレイ感想その1 | トップページ | 比翼恋理のだーりんまとめ感想 »

ADV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1193384/40754303

この記事へのトラックバック一覧です: Steins;Gateまとめ感想と前書いたのの続きの感想:

« Steins;Gateプレイ感想その1 | トップページ | 比翼恋理のだーりんまとめ感想 »