2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

« 比翼恋理のだーりんまとめ感想 | トップページ | 7月の読んだ本記録 »

最後の約束の物語 レビュー…のような何か。

最後の約束の物語(特典なし) 最後の約束の物語(特典なし)

販売元:イメージエポック
発売日:2011/04/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

クリアした即日売ってきました。10%アップがあっても1100円でした。…まあ、そういう事なんだと思います。というか今知ったんですがアマゾン新品価格もひどいじゃないですかw
結構こき下ろしてますので好きな方は注意。


○戦闘とかシステム回り
キャラ固定の世界樹っぽい。ポイント振りとか難易度とか。
ただその難易度に関してはちょっと微妙かも。
確かによくRPGでやる終盤雑魚相手に俺TUEEEEできないのは難易度高いって言えるかもですけどボスに対してもレベル上げと死に覚えで何とかなる程度。
というかラスダンまでSP全保存(ラスダンは最後だと思って大放出した)でしかも1週目でグッドエンド来れた時点で…。ちなみに私はむしろ難易度高いのはやや苦手な方です。
あ、あとポイント振りのシステム自体は好きなんですけどこれに対しての苦言。ポイント要りすぎだろ!特化成長しろってだけかもしれませんけどこれは無理!ツリーの頂点にいるようなの覚えらんないよ!
褒められる点と言えばヘイト操作を可視化してシステム化したあたりかなあ。今までいまいち意識したことなかったんで結構新鮮でした。
なんだかんだ言いましたけど戦闘はそこそこ。むしろこのゲームの数少ない長所。…ただし、比較的。
その他のシステムで言うと敵ドロップ売却でアイテム追加なあたりも世界樹。いやこういうの好きですけど。
約束システム(?)は結構どうでもいい。後述しますけどキャラそのものに魅力がないせいでそれに魅力を感じないというか。
あと基本的にお使いゲーなのもちょっと。飽きっぽい私がよくクリアできたものだと思うレベル。それで何になるの、っていうのがはっきりしないんですよねこれ。ただ助けてるだけというか。
そして本気で致命的なのがスキップ機能がないこと!ボスで詰んでた時に同じムービーさんざん見せられた時は本気で投げてやろうかと思いました…。
さらに周回ボーナスが…なんとも…。いやそりゃあレベル引き継いでも意味ないのはわかりますけどやっぱりやる気起きるほどのものでは。
とまあこの3点が周回推奨ゲーとしてはどうなのって言うか…。

○キャラとかストーリー
薄い。重い話なのにどういう訳かすごい薄い。
キャラクターに感情移入できないのもその一端を担ってます。いや相互作用なのか。…まあいいや。
なんかいろいろ鼻につくんですよ。民衆の行動とか。
あと滅びるかどうかの瀬戸際でその緊迫感のなさってどうなの。
という訳でストーリーに期待して買うとがっかりします。キャライベント全部やったらまた違う感想なのかもしれませんけどそもそも1週目で周回プレイさせるだけの魅力がないっていうのはだめだと思います。

○音楽とかグラフィックとか
このゲームほぼ唯一の長所。
BGMはちょっとオーケストラ調というかファルコム臭というか。バイオリンが目立ってる雰囲気というか。私は好きです。
というかいっそゲーム買うならサントラ買ったらいいと思います。
ただOPはちょっと。164さんもルシュカさんも好きなんですけど本編BGMと比べてすごい浮いてるんですよ。ミスキャストと言わざるを得ない。
グラフィックも結構好きです。キャラは多分アークラっぽい感じ?人物の顔の造形が好き。
背景も私の大聖堂系建築好き補正がかかって結構好きな部類。
加えてキャラデザの倉花さんも好きなんでほんと美術面は結構いいんだけどなー…。

○まとめ
難易度高いゲームやりたいんなら世界樹先にやりましょう。もしくは他のwizゲー。
イメエポさん好きなんですけどこればっかりはいまいち人に定価ではすすめづらいなあ…。
でも電車の暇つぶし程度には楽しめるので興味があればやってもいいかもしれないです。
…でもやっぱり何が魅力なのか私には説明できません。
PSPゲーやりたいなら今の精神状態ではむしろシュタゲをお勧めします。ジャンルすら違うけど。

それにしてもラスランとこれキャスト似すぎじゃありません?
主人公かぶりとか尋常じゃないですよ。そのほかにも3人くらいかぶってますし。好きなんですかね上の人とかが。

最約も終わったので放置してたカオスヘッド再開しようかと。
カエルFDとかワンドとかもちょっとやって積んでるんですがシュタゲとかリライトとかややギャルゲ寄りのゲームの方が楽しくてそっちよりの思考になっててやる気が…。
どうやったら治るんですかねこれ。…治す必要もないか。
ちなみにリライトは発売日に買ったというのにまだ小鳥しか終わってません。でも小鳥ルートおもしろかった。
あ、あとPSNでセールしてたんでついダンガンロンパ買っちゃいました。とりあえずカオスヘッド片付けますけどもうわくわく。セール万歳。

« 比翼恋理のだーりんまとめ感想 | トップページ | 7月の読んだ本記録 »

RPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1193384/40892678

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の約束の物語 レビュー…のような何か。:

« 比翼恋理のだーりんまとめ感想 | トップページ | 7月の読んだ本記録 »