2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ほとんどラノベと漫画。

  • 草もちの最近読んだ本
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

うみねこEP8感想。

思わずやってしまった。
半日強行軍でずっとやってたら調子崩しました。おそろしや。
…別にうみねこのせではないですけどねw

ネタバレです。

一気読みしたせいか家族が居る所でやっていたせいかすごく印象が祭囃しの時に比べて薄い、っていうのが正直な感想だったり。
シーンごとだと好きなシーンいっぱいあるんですが…これはキャラゲーとして捉えてるってことなんですかね。

印象として一番残ってるのは戦人のゲーム版が侵食されていく場面かも知れない。
ぶっちゃけ私はアンチファンタジーでもアンチミステリーでもなく立場的にはいっそラムダみたいな傍観者(むしろ異端審問側に怒られた山羊)が一番近いんですけど(推理放棄って意味で)、それでもやっぱり種明かしに興味があったのは事実ですし。
それは作中でもあったように幸せを認めないってことになるんだろうか、っていうのはちょっと考えさせられてしまった。
…まあ、所詮フィクションの存在といってしまえばそれまでなんですけど。
第一お題目としてミステリーとして解いてみろ(大意)ってある訳ですしね。

あと???のエンディング!あのハッピーだかそうじゃないんだか分からないエンドが気になって仕方ない!
ベアトと一緒に戦人も死んだ、っていうバトベアEDだっていうのは分かりますけどそれで帰って来るのはハッピーなのかどうか。もやもやします。
本編側EDが綺麗にまとまっただけに。
でも十八のある種叙述トリックは好きです。

EDと言えば珍しく選択肢でしたね。後クイズも選択肢でしたし。
ひぐらしのとき選択肢に云々言われたせいで選択肢セーブしてやり直すことにすごく抵抗がw
犯人当てにもセーブしましたけどあれは大丈夫でしたしね―。
結局ヒント2段階位で親子まで絞り込めはしましたけど自信なくて半総当たりしたことがちょっと心残りです。
考え直すと確かにそれしかないのがわかりますが。

ちなみに唯一泣いたのがハロウィンパーティの見守る人々。アレは卑怯。
というかハロウィンパーティとか「魔法」EDとかそういう幸せパートは好きなんですが…。
愛のある幻想のが大事だよ的な話の繰り返しにはちょっと辟易しました…。
いえまあ最初から言ってましたけどね。
そのせいであまりにも真実真実言った割にさらっと流された、っていう印象に。なんか薄い。
上でも言いましたけど祭囃子の時は号泣したんですが今回面白かった、ちょっと感動した、位にしか思わなかったんですよね…。
強行軍のせいかもしれないですし暇になったら後半だけでももう一回やりたい。

書いてることはひぐらしの時といろいろ対照的ですよね。
作家として主張が1つである必要はないはずなのは分かってますけど…なんだか変な感じ。

余談ですがED曲が志方さんだったことに1番感動したかもしれませんw
大ファンなのでw

12月の読んだ本。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします^^

ちなみに去年読んだ本は476冊でした。まあ大半マンガでしょうが。

12月の読書メーター
読んだ本の数:28冊
読んだページ数:4955ページ

棗恭介の大喜利ミッションコンプリートブック棗恭介の大喜利ミッションコンプリートブック
読了日:12月29日 著者:棗 恭介
お嬢様のメイドくん (一迅社文庫)お嬢様のメイドくん (一迅社文庫)
ただの男の娘ラブコメに見せかけた何か。コメディよりシリアスの部分がとても面白かった。続き読みたいようなうまくまとまってるので壊れないほうが良いような。もし出たら買いますが。
読了日:12月29日 著者:大樹 連司
リトルバスターズ!エクスタシー 学園パーティー mission.1 (まるち文庫 1)リトルバスターズ!エクスタシー 学園パーティー mission.1 (まるち文庫 1)
読了日:12月29日 著者:飯山満,真平良
ソード・ワールド2.0リプレイ  たのだん(1) (富士見ドラゴン・ブック)ソード・ワールド2.0リプレイ  たのだん(1) (富士見ドラゴン・ブック)
読了日:12月29日 著者:グループSNE,藤澤 さなえ
先生と僕① (―夏目漱石を囲む人々―)先生と僕① (―夏目漱石を囲む人々―)
登場大作家に対する印象がだいぶ代わる一冊。実は著書のほうはほとんど読んだことないんですがちょっと興味が沸きました。
読了日:12月26日 著者:香日ゆら
聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)
読了日:12月24日 著者:中村 光
東京レイヴンズ3  cHImAirA DanCE (富士見ファンタジア文庫)東京レイヴンズ3  cHImAirA DanCE (富士見ファンタジア文庫)
読了日:12月23日 著者:あざの 耕平
神さまのいない日曜日 (富士見ファンタジア文庫)神さまのいない日曜日 (富士見ファンタジア文庫)
墓守新人2作だと比較こっちのが好き。ラストに感動。
読了日:12月19日 著者:入江 君人
Angel Beats! The 4コマ① 僕らの戦線行進曲♪ (電撃コミックス EX 148-1)Angel Beats! The 4コマ① 僕らの戦線行進曲♪ (電撃コミックス EX 148-1)
読了日:12月18日 著者:こもわた遙華
ななつさ 2 (電撃コミックス)ななつさ 2 (電撃コミックス)
可愛いけどいろいろ変態すぎるwもう終わりなのは寂しいですが冗長になるよりいいのかも。
読了日:12月18日 著者:浅見百合子
大伝説の勇者の伝説9  落ちこぼれの悪あがき (富士見ファンタジア文庫)大伝説の勇者の伝説9  落ちこぼれの悪あがき (富士見ファンタジア文庫)
読了日:12月18日 著者:鏡 貴也
Strange Strange (HJ文庫)Strange Strange (HJ文庫)
面白いといえば面白いのだけど読後感の悪さが異常。特に2話目が…。しばらく寝れなさそう。
読了日:12月18日 著者:浅井ラボ
テイルズ オブ シンフォニア-ラタトスクの騎士- 果てない想い 下 (ファミ通文庫)テイルズ オブ シンフォニア-ラタトスクの騎士- 果てない想い 下 (ファミ通文庫)
読了日:12月16日 著者:矢島 さら
イスカリオテ(6) (電撃文庫)イスカリオテ(6) (電撃文庫)
読了日:12月15日 著者:三田 誠
イスカリオテ〈5〉 (電撃文庫)イスカリオテ〈5〉 (電撃文庫)
読了日:12月15日 著者:三田 誠
影執事マルクの道行き (富士見ファンタジア文庫)影執事マルクの道行き (富士見ファンタジア文庫)
読了日:12月14日 著者:手島 史詞
ストーリー・セラーストーリー・セラー
読了日:12月13日 著者:有川 浩
烙印の紋章(7) 愚者たちの挽歌よ、竜に届け (電撃文庫)烙印の紋章(7) 愚者たちの挽歌よ、竜に届け (電撃文庫)
読了日:12月11日 著者:杉原 智則
失恋ショコラティエ 3 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 3 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:12月10日 著者:水城 せとな
となりの801ちゃん5 (Next comics)となりの801ちゃん5 (Next comics)
読了日:12月10日 著者:小島アジコ
となりの801ちゃん4 特別限定版 (Next comics)となりの801ちゃん4 特別限定版 (Next comics)
読了日:12月10日 著者:小島 アジコ
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (5) (角川コミックス・エース 203-6)涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (5) (角川コミックス・エース 203-6)
読了日:12月09日 著者:ぷよ
生徒会の一存 4 (ドラゴンコミックスエイジ と 1-1-4)生徒会の一存 4 (ドラゴンコミックスエイジ と 1-1-4)
読了日:12月09日 著者:10mo
神様のカルテ 2神様のカルテ 2
読了日:12月09日 著者:夏川 草介
恋の呪文 ラブラブカタブラ 1 (B's-LOG COMICS)恋の呪文 ラブラブカタブラ 1 (B's-LOG COMICS)
読了日:12月04日 著者:綾瀬 マナ
まかまか (2) (角川コミックス・エース・エクストラ)まかまか (2) (角川コミックス・エース・エクストラ)
読了日:12月04日 著者:美川 べるの
にがくてあまい(1) (エデンコミックス)にがくてあまい(1) (エデンコミックス)
読了日:12月04日 著者:小林ユミヲ
ウェスタディアの双星〈7〉英雄激突の章 (電撃文庫)ウェスタディアの双星〈7〉英雄激突の章 (電撃文庫)
読了日:12月01日 著者:小河 正岳

読書メーター

シリーズじゃない掘り出し物でいうと「お嬢様のメイドくん」は面白かった。というか泣いた。
あと読んでほしいのが「Strange Strange」。何でっていうとすごく読後感的なものが悪かったので道連れにしたいだけですw
後味悪かっただけで面白くはあったので普通に読んでもほしいとも思いますが。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »