« 若干まじめに | トップページ | 刀語読んだ »

TOVの映画観てきた

家から1時間もかかるんですよ最寄映画館。しかも朝早くと夕方の二回。
もう一回くらい行きたいですけど無理ですorz
後平日朝の割には人がいました。意外。

ストーリーは大絶賛するほどでもないですけど堅く面白かったです。
ゲーム本編やってるときに感じたのと同じ感じ。

ちょっとネタばれ含みます。

とにかくユーリに目が行って仕方ないですw(ユーリ馬鹿
序盤の方で髪ゆるーく纏めてたのが何だったのかも気になって仕方ない。
やたら食べてた何かはグミらしいですね。おい高いグミおやつにすんなとか思わないでもないですがそれより、甘党wって感じです。
なんかでも見ましたけど確かに二人とも感情的。
大人げなさに拍車がかかってます。いや時間列的には逆ですけども。
あと今までフレンに何の感情も抱いてませんでしたけど、これ見て何か可愛いとか思った。
自分でもよくわかりませんが。
そして意外と仲が悪い…というか言い合いしてる印象。
パンフとかから借りるとやっぱり子供だった、ってことなんですかね。

本編キャラ、特にレイヴンストーリー的にはいらないと思います。
嬉しいですけど違和感。
でもリタすごい可愛かった!狙ってるとしか思えないポーズとか!寝癖とか!

映画版キャラもなかなか影薄くなったりせずいい感じ。
隊長かっこいいです。ほんとに。
あと眼鏡がなんだかどっかで見たことある顔のような気がします。ジェイド?
双子も可愛い…んですけどどっちがどっちかわからない&パンフ見て初めて正確な名前を把握しました。

個人的にはTOVのアニメーションの作画好きなので終始いい感じの絵で見れたのは良かったと思います。
一回だけ作画崩壊気づきましたけどあんまり気にしてみなきゃ気にならないんじゃないかと。私みたいにw
魔術使う演出がかっこよかったのとなかなかアクションなめらかでかっこいいです。
1部切り取ってもなかなか映像としてはいいんじゃないかな。

とりあえず一言でまとめるとゲームやった人には結構勧められますがやってない人にはただの映画かな、って感じかと。
やっぱり本編やってこそこの話が生きるような気がします。

心残りは物販がなかったこと!
通販するか仕方ない。

…ところで、モンスターが触手型なのには何の意味が(ry

« 若干まじめに | トップページ | 刀語読んだ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOVの映画観てきた:

« 若干まじめに | トップページ | 刀語読んだ »