« 断然塩コショウと言い張る | トップページ | FF7プレイ日記・完。 »

FF7プレイ日記・11

ジュノン海底魔晄炉~disc2終了まで。
リジェネ+ヘイスト+バリアが半端なく強い。これでリボン×3があったらもっといいのに。

潜水艦にて歓迎会のときの兵士に遭遇。
ここ計3回やったので1回戦ったんですけど面白いですねこいつらww
潜水艦ゲーム開始→直後に海底に引っかかる、そしてうろうろするうちに撃沈される。
…悔しいので、というかマテリア欲しいのでリベンジ、しかし何回か敗れる。
4か5回目でできましたけどいきなりミッションコンプリートって出たのには驚いた。

ちょっと寄り道して神羅の船へ。
タークスの2人はアイテム盗んだ後丁重にお帰り願いましたけどその直後に雑魚に殺されかけました。
…まさかここまで強いとは思って無かったって言うのがありますけど。
まあ天の群雲は手に入ったのでいいです。…今はラグナロク装備してますけど。

マテリアを追いかけてロケット村へ。するとロケットが発射準備されてるではないですか…って、放置してたのにそんなにすぐ飛べるの?
とにかく、それに乗って宇宙へ。ユニバーサルな。(?
脱出ポッドで脱出することになるものの、途中酸素ポッドの爆発でシドが破片の下敷きに。
「おいてけ!」「いやだ!」の典型的会話(w)のさなかシエラさんが登場、そして助かるシド。
…大の男2人(そのときあと1人はヴィンセントだった)でも持ち上げられなかったのに。
彼女に脱出しようといわれたとき真っ先にポッドが3人乗りフラグを考えました。
…すいませんでした。全員無事に脱出。
このときのロケット突撃によりメテオの外殻が剥離、なんかガラスとかっぽい中身が出現。
え、もしかしてあっこいったりする?宇宙進出ですか?

なんやかんやで忘らるる都へ。
エアリス死亡シーンの長いマテリアの演出は伏線だったのか。
大魔法を阻止とかもう人間の枠を超えてる気がします。
ホーリー発動のため、打倒セフィロスの方針を固めた一行が外にでるとウェポンが出現。
しかしながら神羅の新兵器が片手間に撃破。すごい威力です。
でも何より気になるのがシスター・レイって名前ですよ。修道女と姉妹となんか別の何かの三択ですが3分の2はなんかアレです。

で、そのシスター・レイで破壊されたバリアの先へ行こうとしますがそこでミッドガルの危機!犯人は宝条!
というわけでミッドガルへトンボ帰りです。
と、ここでさりげなくケットシーの正体発覚。に、似合わねえ!そして地味に地位高い!
地下でタークスさんちとあえて戦闘。盗むの目的にしてたら地味に強い!
でも何とか勝利。そういえば地味にイリ-ナとは初ですね。
上へ上がり、宝条と対面。そしてセフィロスがこいつの息子だったことが判明。
…そりゃーぐれるよ。(ぐれるってレベルじゃない
で、バトルになるわけですけど…何段階変態するんだよ!最後でも思わず疑いましたよ!

大空洞へ行く前にみんなに意志確認。
誰も帰ってこずに二人だと思ったら実は先に来てたって展開、ありがちだけど燃えますよね!
意志が強固になった所で、いざ突入…の前にディスク交換です。

ところで、このゲーム人間の絡まないムービーすごい綺麗ですよね。
キャラのほうは好みだと思いますが私は髪の毛が気になってしょうがないので。

« 断然塩コショウと言い張る | トップページ | FF7プレイ日記・完。 »

FF7」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FF7プレイ日記・11:

« 断然塩コショウと言い張る | トップページ | FF7プレイ日記・完。 »