« FF7プレイ日記・9 | トップページ | 断然塩コショウと言い張る »

FF7プレイ日記・10

マテリア回収にコレル山~クラウド帰還まで。
衝撃の事実発覚…って最近ずっとですね。

コレル山へ。
魔晄炉前に行くとなにやら列車が中から登場、マテリアを持っている様子ってわけで追跡。
延々と交互に入力するって疲れますね…。
その後のブレーキもうっかり2回とも加速。しかも残りが2分だったので焦る焦る。
まあブレーキは短時間で効いたので良かったですけど冷や汗物でしたよ。

今度はコンドルフォートへ。
前回は資金の関係により断念したけど今度はお金たくさんあるので本気で勝とうと思ってやった、のに。
操作方法とか分かってないのに勝とうとしたほうが無理だったのか…。
まあボスには勝ったのでいいです。
しかしながらあのコンドルの落ち方はひどい。

様子を見にミディールへ。
そこでライフストリームに遭遇(?)。…ライフストリームって具体的になんだ?
アルテマウェポンにはボッコボコにされました。一歩間違えば死んでた…!
ティファとクラウドの2人はライフストリームの中へ。
クラウドがイっちゃった目をしてた気がする。素敵(…)。

真の過去回想。
もうなんかクラウドが不憫に思えてきました。あれ、余計な同情?
クラウドはただの神羅兵だったことが判明。
そういえば歓迎式典のとき懐かしいって言ってましたね。ソルジャーのなり方が分かった今ではなるほどって感じです。
どうでもいいですが正直ゼロから作り出されたってパターンのが好きです。…パターンは。
そんなこんなでクラウド再起、そしてPT復帰!
おかえりクラウド&ティファ(と書いて主戦力と読む)!

« FF7プレイ日記・9 | トップページ | 断然塩コショウと言い張る »

FF7」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FF7プレイ日記・10:

« FF7プレイ日記・9 | トップページ | 断然塩コショウと言い張る »